お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-09 13:50
[招待講演]QZSS Location and Short Message Communication System against Big Disasters
Akinori TairaYuji MiyakeSuguru KamedaNoriharu SuematsuTadashi TakagiKazuo TsubouchiTohoku Univ.
抄録 (和) When great disaster occurs, many terrestrial infrastructures are seriously damaged. Thus satellite communication has important roles to keep a minimum reliable connection. Quasi-Zenith Satellite System (QZSS) is expected to provide a high accurate positioning service and allows two-way communication which includes the terminal location and short messages. We propose SS-CDMA scheme which realizes the direct access from terminals to the satellite and many users simultaneous transmission using large spreading factor SS-codes. In this system, the keeping orthogonality among users in time and fre-quency domain is the most important issue. All terminals synchronize own clock and frequency to Quasi-Zenith Satellite (QZS). In this paper, the influence of residual timing jitter and frequency offset is evaluated with computer simulation. 
(英) When great disaster occurs, many terrestrial infrastructures are seriously damaged. Thus satellite communication has important roles to keep a minimum reliable connection. Quasi-Zenith Satellite System (QZSS) is expected to provide a high accurate positioning service and allows two-way communication which includes the terminal location and short messages. We propose SS-CDMA scheme which realizes the direct access from terminals to the satellite and many users simultaneous transmission using large spreading factor SS-codes. In this system, the keeping orthogonality among users in time and fre-quency domain is the most important issue. All terminals synchronize own clock and frequency to Quasi-Zenith Satellite (QZS). In this paper, the influence of residual timing jitter and frequency offset is evaluated with computer simulation.
キーワード (和) Quasi-Zenith Satellite System (QZSS) / satellite communication / Global Positioning System (GPS) / Spread Spectrum Code Division Multiple Access (SS-CDMA) / Automatic Frequency Control (AFC) / timing synchronization / /  
(英) Quasi-Zenith Satellite System (QZSS) / satellite communication / Global Positioning System (GPS) / Spread Spectrum Code Division Multiple Access (SS-CDMA) / Automatic Frequency Control (AFC) / timing synchronization / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2014-01-08 - 2014-01-10 
開催地(和) Le Quy Don Technical University (Hanoi) 
開催地(英) Le Quy Don Technical University (Hanoi, Vietnam) 
テーマ(和) Vietnam-Japan International Symposium on Antennas and Propagation 
テーマ(英) Vietnam-Japan International Symposium on Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2014-01-AP 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) QZSS Location and Short Message Communication System against Big Disasters 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Quasi-Zenith Satellite System (QZSS) / Quasi-Zenith Satellite System (QZSS)  
キーワード(2)(和/英) satellite communication / satellite communication  
キーワード(3)(和/英) Global Positioning System (GPS) / Global Positioning System (GPS)  
キーワード(4)(和/英) Spread Spectrum Code Division Multiple Access (SS-CDMA) / Spread Spectrum Code Division Multiple Access (SS-CDMA)  
キーワード(5)(和/英) Automatic Frequency Control (AFC) / Automatic Frequency Control (AFC)  
キーワード(6)(和/英) timing synchronization / timing synchronization  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平 明徳 / Akinori Taira / タイラ アキノリ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三宅 裕士 / Yuji Miyake / ミヤケ ユウジ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 卓 / Suguru Kameda / カメダ スグル
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 末松 憲治 / Noriharu Suematsu / スエマツ ノリハル
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 直 / Tadashi Takagi / タカギ タダシ
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 坪内 和夫 / Kazuo Tsubouchi / ツボウチ カズオ
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-09 13:50:00 
発表時間 30 
申込先研究会 AP 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会