電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-21 15:20
隠れユニット数の範囲を限定した特異階段追跡法
佐藤聖也中野良平中部大NC2013-65
抄録 (和) 多層パーセプトロンの探索空間では,隠れユニット数が一つ少ないモデルの最適解と等価な出力を出す領域が特異領域を形成し,学習の停滞を招くが,その特異領域を探索の初期点として利用して系統的かつ安定して良解を求める特異階段追跡法が提案された.同法は隠れユニット数を1から昇順に求めるが,本稿では,隠れユニット数の範囲を限定して双方向に探索を行う特異階段追跡法を提案し,計算機実験にて有効性を評価する. 
(英) In a search space of a multilayer perceptron having J hidden units, MLP(J), there exist flat areas called singular regions that cause serious stagnation of learning. Recently SSF1.3 utilizing singular regions has been proposed to systematically and stably find excellent solutions. SSF1.3 starts search from a search space of MLP(1), increasing J one by one. This paper proposes SSF2 that performs search utilizing singular regions with J changed bidirectionally within a certain range. The proposed method was evaluated using artificial and real data sets.
キーワード (和) 多層パーセプトロン / 探索法 / 特異領域 / 可約性写像 / / / /  
(英) multilayer perceptron / learning method / singular region / reducibility mapping / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 374, NC2013-65, pp. 69-74, 2013年12月.
資料番号 NC2013-65 
発行日 2013-12-14 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2013-65

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2013-12-21 - 2013-12-21 
開催地(和) 岐阜大学サテライトキャンパス 
開催地(英) Gifu University 
テーマ(和) ME、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2013-12-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 隠れユニット数の範囲を限定した特異階段追跡法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Singularity Stairs Following with Limited Numbers of Hidden Units 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多層パーセプトロン / multilayer perceptron  
キーワード(2)(和/英) 探索法 / learning method  
キーワード(3)(和/英) 特異領域 / singular region  
キーワード(4)(和/英) 可約性写像 / reducibility mapping  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 聖也 / Seiya Satoh / サトウ セイヤ
第1著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 良平 / Ryohei Nakano /
第2著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-21 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2013-65 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.374 
ページ範囲 pp.69-74 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2013-12-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会