お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-21 11:15
動脈硬化指標のための頸動脈と周辺組織の組み合わせ円筒モデル
横田康成河村洋子野方文雄岐阜大MBE2013-80
抄録 (和) 本研究では,動脈硬化の進行の程度を評価するため,頸動脈とその周辺組織の心拍動の大きさを利用した新たな指標とその算出法を提案した.材料力学で用いられる組み合わせ円筒を用いて頸動脈とその周辺組織をモデル化し,これまで利用されてきた動脈硬化指標を解析することにより,頸動脈の心拍動の大きさを利用した従来の指標の大きな問題点:拡張期血圧と収縮期血圧の差だけを考えてはいけない点,周辺組織の存在を考慮しないといけない点を指摘した.これらの問題を解決するため,頸動脈の縦弾性係数を推定する基本的考え方を提案した. 
(英) This article proposed a criterion and a basic idea for estimating the criteria to evaluate the progressiveness of arteriosclerosis by utilizing the movement of both carotid artery and its surrounding tissues accompanied with cardiac cycles. By using the compound cylinder model for both carotid artery and the surrounding tissues, various conventional criteria for evaluating the stiffness of carotid artery were analyzed. The analysis pointed out two serious problems: the points that carotid size at diastolic blood pressure must not be referred as initial size and the existence of the surrounding tissues cannot be ignored for estimation of carotid stiffness.
キーワード (和) 動脈硬化 / 頸動脈 / 超音波画像 / 弾性係数 / スティフネス / 周辺組織 / /  
(英) Arteriosclerosis / carotid artery / ultrasonic images / elastic modulus / stiffness / surrounding tissues / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 373, MBE2013-80, pp. 25-30, 2013年12月.
資料番号 MBE2013-80 
発行日 2013-12-14 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2013-80

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2013-12-21 - 2013-12-21 
開催地(和) 岐阜大学サテライトキャンパス 
開催地(英) Gifu University 
テーマ(和) ME、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2013-12-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 動脈硬化指標のための頸動脈と周辺組織の組み合わせ円筒モデル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Compound Cylinder Model of Both Catrotid Artery and The Surrounding Tissues for Evaluating the Degree of Arteriosclerosis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 動脈硬化 / Arteriosclerosis  
キーワード(2)(和/英) 頸動脈 / carotid artery  
キーワード(3)(和/英) 超音波画像 / ultrasonic images  
キーワード(4)(和/英) 弾性係数 / elastic modulus  
キーワード(5)(和/英) スティフネス / stiffness  
キーワード(6)(和/英) 周辺組織 / surrounding tissues  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 康成 / Yasunari Yokota / ヨコタ ヤスナリ
第1著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河村 洋子 / Yoko Kawamura / カワムラ ヨウコ
第2著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野方 文雄 / Fumio Nogata / ノガタ フミオ
第3著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-21 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2013-80 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.373 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2013-12-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会