お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-20 14:30
最小特異値によるTOA測位誤差の解析
小菅義夫長崎大SANE2013-110
抄録 (和) TOA(Time of Arrival)測位は,送受信機間の距離を同時に複数観測し,目標の位置を推定する.目標が送信源の場合と,目標が受信機を搭載している場合がある.なお,後者の代表例は,GPSである.ところで,TOA測位では,送受信機の配置により測位精度が大きく変化し,発散する場合すらある.なお,測位精度劣化の従来の指標であるDOP(Dilution of Precision)は,送受信機の配置関係より決まる長方行列(これを配置行列と呼ぶことにする)とその転置行列より算出した正方行列の逆行列の存在を仮定し,この逆行列の対角成分のみより算出していた.本稿では,TOA測位精度の指標として,逆行列の算出が不要な,配置行列の最小特異値を提案する.また,この最小特異値が大きければ,測位精度が確保できることを示す. 
(英) In a TOA (Time of Arrival) system such as the GPS, a target location can be estimated from several distance measurements between a target location and reference points. However, accuracy of estimated target location is very sensitive to target and reference points geometry. In this paper, we provide a measure of accurate estimated location of the target for a TOA system. This measure is the minimum singular value of a matrix . Here, the matrix can be calculated from reference points and the nominal value of the target’s location. We show that we could obtain good estimation when is large.
キーワード (和) TOA / GPS / 測位 / 特異値 / 推定精度 / 誤差解析 / /  
(英) TOA / GPS / position measurement / singular value / error analysis / estimated accuracy / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 367, SANE2013-110, pp. 19-24, 2013年12月.
資料番号 SANE2013-110 
発行日 2013-12-13 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2013-110

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2013-12-20 - 2013-12-20 
開催地(和) 日本工業大学 
開催地(英) Nippon Institute of Technology 
テーマ(和) レーダ信号処理及び一般 
テーマ(英) Radar signal processing and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2013-12-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 最小特異値によるTOA測位誤差の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Analysis of Estimated Errors Using Minimum Singular Values for TOA Location System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) TOA / TOA  
キーワード(2)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(3)(和/英) 測位 / position measurement  
キーワード(4)(和/英) 特異値 / singular value  
キーワード(5)(和/英) 推定精度 / error analysis  
キーワード(6)(和/英) 誤差解析 / estimated accuracy  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小菅 義夫 / Yoshio Kosuge / コスゲ ヨシオ
第1著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-20 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2013-110 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.367 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2013-12-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会