お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-20 11:05
相互依存確率モデルを用いた麻雀の行動戦略に関する研究
高橋翔悟六井 淳島根大
抄録 (和) 情報ゲーム問題は、完全情報ゲームや不完全情報ゲームに大別される。その中でも麻雀は4人不完全情報ゲームに分類される。麻雀における研究として、ニューラルネットワークを用いたものや、木カーネルとSVMを用いた手法による先行研究が存在する。これらはどちらも麻雀に対して確率モデルの有効性を示していた。そこで本研究では、麻雀に適したである相互依存確率モデルを提案し、実験を通して評価を行う。 
(英) An information game problem is divided into a perfect information game and an incomplete information game. It is classified into a four-person incomplete information game. Precedence research using a neural network and a tree kernel and SVM exists as mah-jong research.These both showed the validity of the probability model to mah-jong.
We proposed the interdependence probability model for mah-jong and evaluated through the experiment.
キーワード (和) 不完全情報ゲーム / 麻雀 / 隠れマルコフモデル / 相互依存確率モデル / / / /  
(英) game with incomplete infomation / mah-jong / hidden markov model / interdependence probability model / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2013-12-18 - 2013-12-20 
開催地(和) 松山市総合コミュニティセンター 
開催地(英) Matsuyama Multi-Purpose Community Cente 
テーマ(和) HCGシンポジウム2013 ~ 人々の生活を幸せで豊かにしていくICTとコミュニケーション ~ 
テーマ(英) Human communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2013-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 相互依存確率モデルを用いた麻雀の行動戦略に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The action strategy of the mah-jong using an interdependence probability model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 不完全情報ゲーム / game with incomplete infomation  
キーワード(2)(和/英) 麻雀 / mah-jong  
キーワード(3)(和/英) 隠れマルコフモデル / hidden markov model  
キーワード(4)(和/英) 相互依存確率モデル / interdependence probability model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 翔悟 / Shogo Takahashi / タカハシ ショウゴ
第1著者 所属(和/英) 島根大学 (略称: 島根大)
Shimane University (略称: Shima Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 六井 淳 / Jun Rokui / ロクイ ジュン
第2著者 所属(和/英) 島根大学 (略称: 島根大)
Shimane University (略称: Shima Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-20 11:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会