お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-20 13:50
電波環境に適応した船舶用レーダの干渉除去処理の開発
富木洋一時枝幸伸菅原博樹日本無線SANE2013-109
抄録 (和) 長いパルス信号を送信する, 固体素子を用いた船舶用レーダの普及に伴い, 干渉の増加が懸念される.そのような厳しい干渉条件でレーダを運用するために,我々は, 周囲の電波環境に基づき干渉除去機能を自律的に制御し干渉を除去する, 電波環境適応レーダを開発している. 電波環境適応レーダは, 空間情報が利用可能なMultiple-Input and Multiple-Output(MIMO)レーダ方式を採用することにより, 空間情報を用いた干渉除去を可能とした. フィールド実験により得られた空間, 時間,周波数情報を用いた干渉除去処理の効果を示す. また周囲の電波環境の時間変化をシミュレーションにより模擬し, 干渉除去処理の電波環境への適応を確認した. 
(英) Radar interference will become a crucial issue of shipborne radars, in the course of widespread of radars transmitting long pulses with a solid state transmitter. In order that radars withstand the severe interference in the future, we have developed a radar capable of the interference rejection adaptively-controlled based on spatial, chronological, and frequency information. Particularly, the spatial information is acquired though the antenna for multiple-output multiple-input (MIMO) radars. We conducted computer simulation and field experiments to evaluate the performance of the adaptive control of interference rejection, consequently confirming that our technique succeeded in sufficiently rejected severe interference.
キーワード (和) 船舶用レーダ / 干渉除去 / MIMO / 適応制御 / / / /  
(英) shipborne radars / interference rejection / MIMO / adaptive control / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 367, SANE2013-109, pp. 13-18, 2013年12月.
資料番号 SANE2013-109 
発行日 2013-12-13 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2013-109

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2013-12-20 - 2013-12-20 
開催地(和) 日本工業大学 
開催地(英) Nippon Institute of Technology 
テーマ(和) レーダ信号処理及び一般 
テーマ(英) Radar signal processing and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2013-12-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電波環境に適応した船舶用レーダの干渉除去処理の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Adaptively-Controlled Interference Rejection for Shipborne Radars 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 船舶用レーダ / shipborne radars  
キーワード(2)(和/英) 干渉除去 / interference rejection  
キーワード(3)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(4)(和/英) 適応制御 / adaptive control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 富木 洋一 / Yoichi Tomiki / トミキ ヨウイチ
第1著者 所属(和/英) 日本無線株式会社 (略称: 日本無線)
Japan Radio Co.,Ltd. (略称: JRC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 時枝 幸伸 / Yukinobu Tokieda / トキエダ ユキノブ
第2著者 所属(和/英) 日本無線株式会社 (略称: 日本無線)
Japan Radio Co.,Ltd. (略称: JRC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅原 博樹 / Hiroki Sugawara / スガワラ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 日本無線株式会社 (略称: 日本無線)
Japan Radio Co.,Ltd. (略称: JRC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-20 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2013-109 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.367 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2013-12-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会