お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-20 13:25
ERG 搭載型HEP-e用ASICの高速ディジタル計数処理における性能評価
本郷裕太郎東海大)・高島 健三谷烈史JAXA)・三宅 亙東海大SANE2013-108
抄録 (和) ジオスペース探査衛星ERG(Energization and Radiation in Geospace)は,これまで集中的な直接観測が成されてこなかった放射線帯領域を含むジオスペースを観測し.この領域のもつ相対論的粒子の加速機構や宇宙嵐に伴うジオスペース変動の解明を行う.このERG衛星による粒子観測は,計6つの電子・イオン計測器を用いて行われ,その電子計測器の一つであるHEP-eは,0.07〜2 MeVの電子をSSSD(Single-sided Silicon Strip Detector)により検出し,VATAと呼ばれる放射線計測用ASICを用いて計数処理をすることになる.このERG搭載型HEP-e用ASICは,MMO (Mercury Magnetospheric Orbiter) 搭載型HEPのASICに対し,さらにADC機能を実装することで,計測系全体の更なる小型化・省電力化を達成しているが,運用における処理速度においてはまだ不確定な部分があった.本研究による性能評価を経て,ERG用VATAは,単体では5.5 kHzでの処理ができることを確認し,計測系全体においては低くとも1.86 kHzでの計数が可能であることを示した. 
(英) The ERG (Energization and Radiation in Geospace) satellite observes Geospace containing the radiation belt which direct observation was not yet fully conducted, and the elucidation of acceleration mechanism of a relativistic particle in Geospace associated with space storm. The particle observation by ERG satellite employs 6 PPE (Plasma particle Experiment) in total, and HEP-e which is one of the PPE instruments the electron of the range from 0.07 to 2 MeV by SSSD. Finally, we establish calculation process using ASIC called VATA for radiation analysis. This VATA for HEP-e on board the ERG has ADC, which is not used in ASIC for HEP on board MMO, realizing more miniaturization and power-saving. However, we still have not yet fully understood about the processing maximum speed in active. It became clear that ASIC can demonstrate the speed of 5.5 kHz at the latest through this quality assessment. Furthermore, even if low on the whole, it was shown for the first time that it can calculate high energetic electrons with the speed of 1.86 kHz.
キーワード (和) 放射線帯 / ERG衛星 / HEP-e / SSSD / ASIC/VATA / / /  
(英) Radiation belt / ERG satellite / HEP-e / SSSD / ASIC/VATA / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 367, SANE2013-108, pp. 7-12, 2013年12月.
資料番号 SANE2013-108 
発行日 2013-12-13 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2013-108

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2013-12-20 - 2013-12-20 
開催地(和) 日本工業大学 
開催地(英) Nippon Institute of Technology 
テーマ(和) レーダ信号処理及び一般 
テーマ(英) Radar signal processing and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2013-12-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ERG 搭載型HEP-e用ASICの高速ディジタル計数処理における性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of the high-speed digital processing system by ASIC for HEP-e on board the ERG satellite 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 放射線帯 / Radiation belt  
キーワード(2)(和/英) ERG衛星 / ERG satellite  
キーワード(3)(和/英) HEP-e / HEP-e  
キーワード(4)(和/英) SSSD / SSSD  
キーワード(5)(和/英) ASIC/VATA / ASIC/VATA  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 本郷 裕太郎 / Yuutaro Hongo / ホンゴウ ユウタロウ
第1著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高島 健 / Takeshi Takashima / タカシマ タケシ
第2著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三谷 烈史 / Takefumi Mitani / ミタニ タケフミ
第3著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三宅 亙 / Wataru Miyake / ミヤケ ワタル
第4著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-20 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2013-108 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.367 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2013-12-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会