電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-19 10:25
Kinectを用いた指文字練習システムにおける識別処理とユーザインタフェースの改良
田中陽土筑波技大)・高林大輔筑波大)・近藤真暉加藤伸子筑波技大)・福井和広筑波大)・岡崎彰夫筑波技大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 指文字は聴覚障害者にとって,重要なコミュニケーション手段の一つである.我々は,画像認識技術を応用した双方向の指文字練習システムの開発をめざしており,手軽に利用可能なKinectセンサを用いたシステムを開発中である.本稿では,切り出した手領域画像の正規化方法や特徴抽出方法の改良策とともに,ユーザインタフェースを視覚的にわかりやすい形に改良した指文字練習システムについて述べる.そして,実際に手話通訳者のデータを用いて指文字の標準的な辞書を作成し,練習システムとしての有効性を評価した結果を示す. 
(英) Fingerspelling is one of useful communication methods for deaf and hard-of-hearing. We are developing a fingerspelling training system using image recognition techniques for the purpose of interactive learning using Kinect. In this paper, firstly, we explain a newly improved fingerspelling training system using multiple depth images from Kinect. In the system, the method for resizing image after segmenting hand part from an input depth image, and the feature extraction method are significantly improved. Next, we show evaluation results of fingerspelling training with a dictionary which is generated form data of sign language interpreters.
キーワード (和) Kinect / 指文字練習システム / 手形状切り出し / 特徴抽出 / ユーザインタフェース / / /  
(英) Kinect / fingerspelling training system / hand shape clipping / feature extracting / user interface / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2013-12-18 - 2013-12-20 
開催地(和) 松山市総合コミュニティセンター 
開催地(英) Matsuyama Multi-Purpose Community Cente 
テーマ(和) HCGシンポジウム2013 ~ 人々の生活を幸せで豊かにしていくICTとコミュニケーション ~ 
テーマ(英) Human communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2013-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Kinectを用いた指文字練習システムにおける識別処理とユーザインタフェースの改良 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of Discrimination Process and User Interface in the Fingerspelling Training System Using Kinect 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Kinect / Kinect  
キーワード(2)(和/英) 指文字練習システム / fingerspelling training system  
キーワード(3)(和/英) 手形状切り出し / hand shape clipping  
キーワード(4)(和/英) 特徴抽出 / feature extracting  
キーワード(5)(和/英) ユーザインタフェース / user interface  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 陽土 / Yoto Tanaka / タナカ ヨウト
第1著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
National University Corporation of Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高林 大輔 / Daisuke Takabayashi / タカバヤシ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 真暉 / Masaki Kondo / コンドウ マサキ
第3著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
National University Corporation of Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 伸子 / Nobuko Kato / カトウ ノブコ
第4著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
National University Corporation of Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 福井 和広 / Kazuhiro Fukui / フクイ カズヒロ
第5著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡崎 彰夫 / Akio Okazaki / オカザキ アキオ
第6著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
National University Corporation of Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-19 10:25:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会