電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-19 13:00
誤り単語の視覚・聴覚提示における事象関連電位による違和感分析
小田垣 佑サクティ サクリアニニュービッグ グラム戸田智基中村 哲奈良先端大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 日本語文に含まれる意味に対する誤りの認知について検証するために,脳波の一種である事象関連電位を計測する実験を行った.事象関連電位とはある刺激に対する脳の電気生理学的な反応であり,光や音などのある一つのイベントに対して誘発される一連の脳活動を反映した脳波の一種である.本研究では,文を知識と意味に関する誤りを含んだ日本語文を視覚刺激と音声刺激で提示する2種類の実験を行った.実験では意味の塊に区切り,塊ごとに被験者に提示した.誤りの単語が提示された瞬間を時間0として正しい単語に対する事象関連電位を測定し,反応の比較を行い,言葉の誤りに対する違和感を反映した事象関連電位N400が観測されるかどうかを調べた.その結果,視覚刺激においては言葉の誤りに対する違和感を反映した事象関連電位N400が知識に対する誤り単語と意味に対する誤り単語の両方において観測された.また,聴覚刺激での実験では意味に対する誤り単語においてN400が観測されたが,世界知識に対する誤り単語ではN400は観測されなかった. 
(英) Two ERP experiments were conducted to examine the semantic processing of mistaken words in Japanese sentences by measuring ERP. ERP is a kind of brain wave that describes brain activity elicited by light or sound. In the first experiment, participants were visually presented Japanese sentences. Each presented sentence is categorized into three types. The first variety is sentences with no errors. The second variety is the sentence which have a word violating world knowledge. The last variety is the sentences with a semantic violation. In the second experiment, participants were presented auditory Japanese sentence from the same set as visual version of experiment. In each experiment, presented sentences were segmented into chunks. Time 0 is the onset when the target words are presented. We measured ERP after correct words, world knowledge violation words and semantic violation words to examine whether N400 ERP component that reflects mismatch feelings from mistaken words was elicited or not. As a result, N400 ERP component was observed after each category of mistaken words was presented in the visual stimuli experiment. On the other hand, N400 ERP component was shown after semantic violation words were presented, but N400 was not shown after world knowledge violation words being presented in the auditory stimuli version of the experiment.
キーワード (和) ERP / N400 / 世界知識誤り / 意味誤り / / / /  
(英) ERP / N400 / world knowledge mismatch / semantic mismatch / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 366, SP2013-82, pp. 29-34, 2013年12月.
資料番号 SP2013-82 
発行日 2013-12-12 (SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SP IPSJ-SLP  
開催期間 2013-12-19 - 2013-12-20 
開催地(和) 筑波大学文京キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 第15回音声言語シンポジウム 
テーマ(英) 15th Symposium on Spoken Language 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SP 
会議コード 2013-12-SP-SLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 誤り単語の視覚・聴覚提示における事象関連電位による違和感分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An ERP analysis of mismatch feelings from semantically mistaken words by visual and auditory stimuli in Japanese 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ERP / ERP  
キーワード(2)(和/英) N400 / N400  
キーワード(3)(和/英) 世界知識誤り / world knowledge mismatch  
キーワード(4)(和/英) 意味誤り / semantic mismatch  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田垣 佑 / Yu Odgaki / オダガキ ユウ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) サクティ サクリアニ / Sakriani Sakti /
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ニュービッグ グラム / Graham Neubig /
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸田 智基 / Tomoki Toda /
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 哲 / Satoshi Nakamura /
第5著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute Science and Technology (略称: NAIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-19 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SP 
資料番号 IEICE-SP2013-82 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.366 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SP-2013-12-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会