お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-18 16:10
仕掛学を用いたみかん販売促進に関する研究
小林愛実小林寛高笹本芳和大塚真吾神奈川工科大
抄録 (和) 現状の果樹園農家は作業量の多さに見合った報酬を得ることが難しいため,若者から敬遠される傾向があり,これが果樹園における後継者不足につながっている.農家の収益を上げるためには,高品質な果物を多く生産し,できるだけ手売り(直売)で消費者に届けることが重要である.そこで,本稿では仕掛学を利用し,売上数・販売数の向上を目的とした生産物の直販サイトの構築を行い,実証実験についての結果を示す. 
(英) There is a tendency kept at arm's length by the young people because it is difficult for the present orchard farmhouse to obtain the remuneration corresponding to the numerousness of workloads. Therefore, the successor in an orchard is insufficient. In order to raise the profit of a farmhouse, it is important to produce many quality fruits and to send to consumers by hand sale (direct sales) as much as possible. In this paper, the direct-sales site of products aiming at improvement in the number of sales and the number of sale is built using Shikakeology, and the result about an actual proof experiment is shown.
キーワード (和) Web / 直販サイト / 果樹園 / / / / /  
(英) Web / Direct-sales site / Fruit Farmer / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2013-12-18 - 2013-12-20 
開催地(和) 松山市総合コミュニティセンター 
開催地(英) Matsuyama Multi-Purpose Community Cente 
テーマ(和) HCGシンポジウム2013 ~ 人々の生活を幸せで豊かにしていくICTとコミュニケーション ~ 
テーマ(英) Human communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2013-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 仕掛学を用いたみかん販売促進に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Research on the Mandarin Orange Sales Promotion using Shikakeology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Web / Web  
キーワード(2)(和/英) 直販サイト / Direct-sales site  
キーワード(3)(和/英) 果樹園 / Fruit Farmer  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 愛実 / Yoshimi Kobayashi / コバヤシ ヨシミ
第1著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 寛高 / Hirotaka Kobayashi / コバヤシ ヒロタカ
第2著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹本 芳和 / Yoshikazu Sasamoto / ササモト ヨシカズ
第3著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大塚 真吾 / Shingo Otsuka / オオツカ シンゴ
第4著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-18 16:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会