お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-15 13:25
Dynamic Hybrid System of Honeypot and IDS for Network Security Analysis
Chao LiSumiko MiyataHirotsugu KinoshitaKanagawa Univ.SITE2013-55
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) The development of information technology has come hand-in-hand with various security problems that are becoming increasingly serious. Many types of security systems have been developed in response. For example, an intrusion detection system (IDS) can help us detect attacks in the network, and honeypots are an effective way to observe illegal access. We can also use these systems to obtain statistical information in a network and learn the hacking skills the attackers used to then strengthen our own system. However, there are some ethical issues associated with the usage of honeypot due to the fact that attackers can potentially use its vulnerability to make the honeypot a springboard to launch additional system attacks. In this research, we discuss the technical details of honeypot and IDS and propose an approach that dynamically combines them. Depending on the IDS’s detection result, all packets from an attacker are redirected automatically to the honeypot network over a period of time to protect the hosts in the production network. With our approach, the honeypot is only allowed to interact with specified attackers and unreachable for other hosts on the Internet, which prevents additional attacks and avoids the related ethical issues.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) IDS / Honeypot / Intrusion Detection / Network Security / Sonrt / Honeyd / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 355, SITE2013-55, pp. 157-161, 2013年12月.
資料番号 SITE2013-55 
発行日 2013-12-07 (SITE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2013-55

研究会情報
研究会 SITE IPSJ-CE IPSJ-CLE  
開催期間 2013-12-14 - 2013-12-15 
開催地(和) 琉球大学 
開催地(英) Ryukyu Univ. 
テーマ(和) 教育とコンピュータ、一般 
テーマ(英) Education & Computer, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2013-12-SITE-CE-CLE 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dynamic Hybrid System of Honeypot and IDS for Network Security Analysis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / IDS  
キーワード(2)(和/英) / Honeypot  
キーワード(3)(和/英) / Intrusion Detection  
キーワード(4)(和/英) / Network Security  
キーワード(5)(和/英) / Sonrt  
キーワード(6)(和/英) / Honeyd  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 超 / Chao Li / リ チョウ
第1著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮田 純子 / Sumiko Miyata / ミヤタ スミコ
第2著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 宏揚 / Hirotsugu Kinoshita / キノシタ ヒロツグ
第3著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-15 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-SITE2013-55 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.355 
ページ範囲 pp.157-161 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SITE-2013-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会