電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-13 09:00
アンテナレイアウト及びチャネルシナリオによるMIMOアンテナ選択に関する一検討
井伊谷達徳加藤賢晃笹岡直人伊藤良生鳥取大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) MIMO (Multiple Input Multiple Output)システムにおいてチャネル容量を最大にするようにアンテナを選択する手法が提案されている.しかしながら,最大チャネル容量を得るために送受信アンテナすべての組合せに対して最適な組合せを算出する必要があり演算量が増大する.そこで本稿では,アジマススプレッド,放射角及び到来角よりアンテナ間隔を設定する手法について検討を行う.これにより送受信アンテナすべての組合せに対して最大チャネル容量となるアンテナ選択をする必要がなく,チャネル空間相関が大きい伝搬路においてもチャネル容量を維持することが可能となる. 
(英) An antenna selection method that archives the improvement of channel capacity has been proposed. The conventional method selects suitable antennas from huge combinations so that the channel capacity is maximized. Thus, the computational load is increased. Therefore, the antenna selection is proposed in this paper. The proposed antenna selection sets the width between antennas by azimuth spread, AoD (Angle of Departure) and AoA (Angle of Arrival). Thus, the proposed method does not require to select the suitable antennas from huge combinations, and it prevent the channel capacity from decreasing.
キーワード (和) アンテナ選択 / MIMO-OFDM / コグニティブシステム / アジマススプレッド / / / /  
(英) Antenna selection / MIMO-OFDM / Cognitive Radio / Azimuth Spread / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 343, SIS2013-43, pp. 87-91, 2013年12月.
資料番号 SIS2013-43 
発行日 2013-12-05 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2013-12-12 - 2013-12-13 
開催地(和) とりぎん文化会館(鳥取) 
開催地(英) Torigin Bunka Kaikan (Tottori) 
テーマ(和) システムオンシリコン,RFID関連技術,一般 
テーマ(英) System on Silicon, Applications of RFID, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2013-12-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アンテナレイアウト及びチャネルシナリオによるMIMOアンテナ選択に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on MIMO antenna selection using antenna layout and channel scenario 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アンテナ選択 / Antenna selection  
キーワード(2)(和/英) MIMO-OFDM / MIMO-OFDM  
キーワード(3)(和/英) コグニティブシステム / Cognitive Radio  
キーワード(4)(和/英) アジマススプレッド / Azimuth Spread  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井伊谷 達徳 / Tatsunori Iiya / イイヤ タツノリ
第1著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 賢晃 / Masaaki Kato / カトウ マサアキ
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹岡 直人 / Naoto Sasaoka / ササオカ ナオト
第3著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 良生 / Yoshio Itoh / イトウ ヨシオ
第4著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-13 09:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2013-43 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.343 
ページ範囲 pp.87-91 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SIS-2013-12-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会