お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-12 16:50
GPT相関法による2D射影変換に不変な画像マッチング
若原 徹法政大)・山下幸彦東工大PRMU2013-76
抄録 (和) 著者らが先に提案した2D アフィン変換不変な画像マッチング手法- GAT 相関法-の自然な拡張として,2D 射影変換に不変な画像マッチング手法であるGPT 相関法(Global Projection Transformation Correlation)を提案する.GPT 相関法では,2D 射影変換をアフィン変換(AT)と部分射影変換(PPT)の積に分解し,2 枚の画像間での正規化相互相関値が最大となるように一方の画像に施すべき最適なAT およびPPT 成分を効率的に計算する.目標画像にアフィン変換ないし2D 射影変換を施した画像を入力画像とした評価実験より,提案手法が,アフィン変換に対してはGAT 相関法とほぼ同等,2D 射影変換に対しては明らかに優れたマッチング性能を示すことを確認した. 
(英) This paper proposes a new technique of 2D projection transformation invariant image matching, GPT (Global Projection Transformation) correlation, as a natural extension of our earlier work, the affine-invariant GAT correlation method. Based on decomposition of 2D projection transformation into a product of affine transformation (AT) and partial projection transformation (PPT), an efficient computational model of GPT determines optimal AT and PPT components that maximize a normalized cross-correlation value between an AT and PPT superimposed input image and a target image. Experimental results using artificially generated images subject to 2D projection transformation show an excellent matching ability of the proposed method.
キーワード (和) 画像マッチング / 変形耐性 / 2D射影変換 / 正規化相互相関 / / / /  
(英) image matching / distortion-tolerance / 2D projection transformation / normalized cross-correlation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 346, PRMU2013-76, pp. 49-54, 2013年12月.
資料番号 PRMU2013-76 
発行日 2013-12-05 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2013-76

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2013-12-12 - 2013-12-13 
開催地(和) 三重大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 事象の監視・検出・解析, 安全・安心社会の実現,若手からの情報発信 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2013-12-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) GPT相関法による2D射影変換に不変な画像マッチング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) GPT Correlation for 2D Projection Transformation Invariant Image Matching 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像マッチング / image matching  
キーワード(2)(和/英) 変形耐性 / distortion-tolerance  
キーワード(3)(和/英) 2D射影変換 / 2D projection transformation  
キーワード(4)(和/英) 正規化相互相関 / normalized cross-correlation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 若原 徹 / Toru Wakahara / ワカハラ トオル
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 幸彦 / Yukihiko Yamashita / ヤマシタ ユキヒコ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-12 16:50:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2013-76 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.346 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2013-12-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会