お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-04 16:50
非タスク指向対話システムにおけるマイクロブログを用いたユーモア発話の自動生成
藤倉将平小川義人菊池英明早大NLC2013-39
抄録 (和) 本研究では非タスク対話システムにTwitterを用いてユーモア発話を自動生成させることを目指している. これまでに対話継続欲求の高いシステムのデザイン手法の確立を目的とし,「次回も対話を行いたい」と感じる要因を分析した.その中でユーモアを扱うことは対話継続欲求について有効であることが示された.本論文ではTwitterからアイテム-述語ペア,修飾-名詞ペアを抽出し,それを対話システムの知識とすることで,システムがリアリティの高い応答を行いユーモアを生成する手法を提案した.また評価実験において提案手法を用いる対話システムがユーモアを生成できることを確認した. 
(英) In this study, we propose humor generate method for Non-task-oriented Dialogue System using Twitter. We have been aiming to establish the design of dialogue systems with desire of continuing interaction by analyzing the factors to feel, “want to chat with next time”. We confirmed dealing humor is valid for desire of continu- ing interaction. In this paper, we proposes a method which dialogue system can automatically generate humor with knowledge, extract from Twitter as Modifier-Noun pair and Value-Predicate clauses pair. And in Evaluation experiment, We confirmed proposal method can generate humor.
キーワード (和) 対話システム / 非タスク指向 / ユーモア / 継続欲求 / マイクロブログ / 発話生成 / /  
(英) dialogue system / non-task-oriented / humor / desire of continuing interaction / micro-blogs / utterance generation / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 338, NLC2013-39, pp. 29-32, 2013年12月.
資料番号 NLC2013-39 
発行日 2013-11-27 (NLC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLC2013-39

研究会情報
研究会 NLC  
開催期間 2013-12-04 - 2013-12-05 
開催地(和) グリー株式会社 六本木ヒルズ森タワー 
開催地(英) Gree Inc. 
テーマ(和) 第5回集合知シンポジウム 
テーマ(英) The 5th Symposium on Collective Knowlege 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLC 
会議コード 2013-12-NLC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非タスク指向対話システムにおけるマイクロブログを用いたユーモア発話の自動生成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Humor Utterance Generation Method for Non-task-oriented Dialogue System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 対話システム / dialogue system  
キーワード(2)(和/英) 非タスク指向 / non-task-oriented  
キーワード(3)(和/英) ユーモア / humor  
キーワード(4)(和/英) 継続欲求 / desire of continuing interaction  
キーワード(5)(和/英) マイクロブログ / micro-blogs  
キーワード(6)(和/英) 発話生成 / utterance generation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤倉 将平 / Shohei Fujikura / フジクラ ショウヘイ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 義人 / Yoshito Ogawa / オガワ ヨシト
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 英明 / Hideaki Kikuchi / キクチ ヒデアキ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-04 16:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLC 
資料番号 IEICE-NLC2013-39 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.338 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLC-2013-11-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会