電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-03 11:20
Performance Evaluation of AeroMACS using existing WiMAX System in Japanese High Speed Train
Kazuyuki MoriokaNaoki KanadaShunichi FutatsumoriAkiko KohmuraNaruto YonemotoYasuto SumiyaENRI)・David AsanoShinshu Univ.)   エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) AeroMACS (Aeronautical Mobile Airport Communication System) is being developed in order to provide new broadband wireless communications on the airport surface. In this paper, results of experiments using existing WiMAX (Worldwide Interoperability for Microwave Access) systems and Japanese high-speed trains (Shinkansen) are reported. We consider the capability of the AeroMACS system in high-speed scenarios, e.g. take-offs and landings. The relationship among frequency offset, moving speed and throughput are analyzed. We found that transmission of movies during take-off and landing is possible if CINR on the runway is higher than about 24dB and the base station is set at an appropriate position to reduce the influence of the Doppler shift. 
(英) AeroMACS (Aeronautical Mobile Airport Communication System) is being developed in order to provide new broadband wireless communications on the airport surface. In this paper, results of experiments using existing WiMAX (Worldwide Interoperability for Microwave Access) systems and Japanese high-speed trains (Shinkansen) are reported. We consider the capability of the AeroMACS system in high-speed scenarios, e.g. take-offs and landings. The relationship among frequency offset, moving speed and throughput are analyzed. We found that transmission of movies during take-off and landing is possible if CINR on the runway is higher than about 24dB and the base station is set at an appropriate position to reduce the influence of the Doppler shift.
キーワード (和) AeroMACS / WiMAX / CINR / Frequency Offset / High-Speed Trains / / /  
(英) AeroMACS / WiMAX / CINR / Frequency Offset / High-Speed Trains / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2013-12-02 - 2013-12-04 
開催地(和) KMUTNB, Thailand 
開催地(英) King Mongkut's University of Technology North Bangkok, Thailand 
テーマ(和) RF, Microwave, and Millimeter-wave Theory and Techniques 
テーマ(英) RF, Microwave, and Millimeter-wave Theory and Techniques 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2013-12-MW 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of AeroMACS using existing WiMAX System in Japanese High Speed Train 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) AeroMACS / AeroMACS  
キーワード(2)(和/英) WiMAX / WiMAX  
キーワード(3)(和/英) CINR / CINR  
キーワード(4)(和/英) Frequency Offset / Frequency Offset  
キーワード(5)(和/英) High-Speed Trains / High-Speed Trains  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Kazuyuki Morioka / Kazuyuki Morioka /
第1著者 所属(和/英) Electronic Navigation Research Institute (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Naoki Kanada / Naoki Kanada /
第2著者 所属(和/英) Electronic Navigation Research Institute (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Shunichi Futatsumori / Shunichi Futatsumori /
第3著者 所属(和/英) Electronic Navigation Research Institute (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Akiko Kohmura / Akiko Kohmura /
第4著者 所属(和/英) Electronic Navigation Research Institute (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Naruto Yonemoto / Naruto Yonemoto /
第5著者 所属(和/英) Electronic Navigation Research Institute (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) Yasuto Sumiya / Yasuto Sumiya /
第6著者 所属(和/英) Electronic Navigation Research Institute (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) David Asano / David Asano /
第7著者 所属(和/英) Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-03 11:20:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MW 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会