お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-23 10:00
人の高次視覚野脳活動データを用いた脳型画像認識アルゴリズム ~ 遮蔽のある歩行者画像認識への適用 ~
星野博之大脇崇史豊田中研)・倉重宏樹上野賢一Topi TanskanenKang Cheng加藤英之理研NC2013-52
抄録 (和) 本研究の目的は,歩行者や車両などを対象とした現状の画像認識において,機械が不得意とする遮蔽・ぼけなどがあっても,対象を高精度に認識できるようにすることである.研究アプローチとしては,生物の持つ視覚機能を画像認識アルゴリズムに導入することにより認識性能向上を目指している.これまでに我々は,視覚野の多細胞活動のような脳活動データを利用して,画像認識に有効な弁別特徴量をカーネル正準相関分析を用いて同定し抽出する手法を開発し,疑似脳活動データに適用して有効性を示した.本報告では,実際の人の脳活動データ(fMRI計測データ)を提案手法に適用し,遮蔽のある歩行者画像認識に対して有効であることを示す. 
(英) The purpose of our study is to improve the robustness of image recognition for pedestrians or vehicles occluded by other objects. Previously, we developed a method of constructing a brain-style visual recognition algorithm from multi-neuron activity data. In this paper, we apply the method to the human brain activity at the higher visual cortices measured by fMRI, and show that our algorithm is improved in the recognition of occluded pedestrian images.
キーワード (和) 画像認識 / 高次視覚野 / fMRI / カーネル正準相関分析 / 歩行者検出 / 遮蔽 / /  
(英) image recognition / higher visual cortex / fMRI / kernel canonical correlation analysis / pedestrian detection / occlusion / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 315, NC2013-52, pp. 31-36, 2013年11月.
資料番号 NC2013-52 
発行日 2013-11-15 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2013-52

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2013-11-22 - 2013-11-23 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku University 
テーマ(和) BCI/BMIとその周辺, 一般 
テーマ(英) BCI/BMI, NC and MBE 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2013-11-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 人の高次視覚野脳活動データを用いた脳型画像認識アルゴリズム 
サブタイトル(和) 遮蔽のある歩行者画像認識への適用 
タイトル(英) Brain-style image recognition algorithm constructed from the human brain activity at higher visual cortices 
サブタイトル(英) Application to the recognition of occluded pedestrian images 
キーワード(1)(和/英) 画像認識 / image recognition  
キーワード(2)(和/英) 高次視覚野 / higher visual cortex  
キーワード(3)(和/英) fMRI / fMRI  
キーワード(4)(和/英) カーネル正準相関分析 / kernel canonical correlation analysis  
キーワード(5)(和/英) 歩行者検出 / pedestrian detection  
キーワード(6)(和/英) 遮蔽 / occlusion  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 星野 博之 / Hiroyuki Hoshino / ホシノ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central R&D Labs, Inc. (略称: TCRDL)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大脇 崇史 / Takashi Owaki / オオワキ タカシ
第2著者 所属(和/英) 株式会社豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central R&D Labs, Inc. (略称: TCRDL)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 倉重 宏樹 / Hiroki Kurashige / クラシゲ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 独立行政法人理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 賢一 / Kenichi Ueno / ウエノ ケンイチ
第4著者 所属(和/英) 独立行政法人理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Topi Tanskanen / Topi Tanskanen /
第5著者 所属(和/英) 独立行政法人理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) Kang Cheng / Kang Cheng /
第6著者 所属(和/英) 独立行政法人理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 英之 / Hideyuki Cateau / カトウ ヒデユキ
第7著者 所属(和/英) 独立行政法人理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-23 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2013-52 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.315 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2013-11-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会