お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-22 15:25
[招待講演]人工細胞モデルの設計と構築
野村 M. 慎一郎東北大MBE2013-70 NC2013-51
抄録 (和) 我々は実空間上で細胞の模型を構成する,いわゆる人工細胞モデルの研究を行っている.細胞が示す生命機能を細胞の部品から構成することで細胞の理解を進め,その過程で有用な人工物を生み出すという工学的指向の学問の流れの新たな潮流である.特に,分子機械(人工,天然問わず)のシステム的運用により目的達成を目指す「分子ロボティクス」と呼ばれる研究を進めている.数多く提唱されてきた極微小ロボットの実現の一翼を担う人工細胞モデルについて,細胞の再現と新たな人工物の創製との両面から,我々の最新の研究トピックを紹介させていただきたい. 
(英) Producing an artificial models of cells by the use of materials that are compatible with living cells may be the most reasonable plan. In this contribution, here we present the results of some recent studies toward the construction of artificial cells, and explain methods for emulating several important specific functions of real cells in artificial liposomes. We discuss several aspects of the current experimental approaches, from the optimal construction of giant vesicles (GVs) to the realization of complex vesicle-based molecular system. The entrapment of bio molecules inside GVs are discussed, as well as the synthesis of water soluble proteins inside vesicles. We have also noted the “artificial” aspect of the cell models. It would be possible for the artificial structure in such models to perform a difficult task by designed artificial molecules by using DNA nanotechnology. Both approaches might contribute to produce basic component of a possible “biorobot", in a different way from genetically modified real-cells. We conclude with some general consideration about the future work on cell models using vesicles.
キーワード (和) 人工細胞 / 巨大リポソーム / 無細胞遺伝子発現系 / DNAナノテクノロジー / / / /  
(英) Artificial cell / Giant liposome / Cell-free gene expression system / DNA nanotechnology / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 314, MBE2013-70, pp. 25-25, 2013年11月.
資料番号 MBE2013-70 
発行日 2013-11-15 (MBE, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2013-70 NC2013-51

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2013-11-22 - 2013-11-23 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku University 
テーマ(和) BCI/BMIとその周辺, 一般 
テーマ(英) BCI/BMI, NC and MBE 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2013-11-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 人工細胞モデルの設計と構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Construction of an Artificial Cell Model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 人工細胞 / Artificial cell  
キーワード(2)(和/英) 巨大リポソーム / Giant liposome  
キーワード(3)(和/英) 無細胞遺伝子発現系 / Cell-free gene expression system  
キーワード(4)(和/英) DNAナノテクノロジー / DNA nanotechnology  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 M. 慎一郎 / Shin-ichiro M. Nomura / ノムラ シンイチロウ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-22 15:25:00 
発表時間 60 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2013-70,IEICE-NC2013-51 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.314(MBE), no.315(NC) 
ページ範囲 p.25(MBE), p.29(NC) 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-MBE-2013-11-15,IEICE-NC-2013-11-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会