電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-22 09:45
遅延の広がりがOFDMのガードインターバルを超えるマルチパス環境における最大比合成ダイバーシチ特性の等価伝送路モデルによる解析 [III] ~ 基本式の導出と提案手法のまとめ ~
唐沢好男鄭 鶯仙電通大AP2013-117
抄録 (和) 等価伝送路モデル(ETPモデル)を用いて、遅延の広がりがOFDMのガードインターバルを超えるマルチパス環境における軽減困難な誤り率特性(irreducible errors)を理論的に推定する方法の研究を進めてきた。モデル化では、単一アンテナ対向(SISO)のシステムからスタートし、現在は、アレーアンテナ受信(SIMO)である最大比合成ダイバーシチ受信(MRC)のシステムに進んでいる。アレーアンテナシステムの解析に際しては、伝搬環境の表現にいくつもの大胆な近似を取り入れているが、それでも非常に精度のよい推定が可能であることを明らかにしてきた。このモデル化に際して、これまでの報告では、一部未解決な問題を残していたが、その問題点が解決したため、この部分を含めたモデル化全体の考え方を整理して示す。 
(英) By extending the previously developed SISO ETP (equivalent transmission-path) model to SIMO-MRC ETP model, we derive a closed-form calculation scheme having very high prediction accuracy for the statistical characteristics of irreducible errors in a propagation environment whose delay profile exceeds the guard interval in OFDM communications. Although various assumptions and approximation were introduced in the construction of the model in order to simplify the specific calculation procedure, the developed model showed extremely high accuracy in evaluating the transmission characteristics. As the final stage of the modeling, we summarize the step-by-step calculation procedure of floor BER in this report.
キーワード (和) OFDM / 不完全ガードインターバル / 最大比合成 / 符号間干渉誤り / 等価伝送路モデル / / /  
(英) Maximal ratio combining / Diversity / Diversity order / Imperfect weight / ETP model / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 300, AP2013-117, pp. 99-104, 2013年11月.
資料番号 AP2013-117 
発行日 2013-11-13 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2013-117

研究会情報
研究会 RCS AP  
開催期間 2013-11-20 - 2013-11-22 
開催地(和) 松江テルサ 
開催地(英) Matsue Terrsa 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceller, MIMO, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2013-11-RCS-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遅延の広がりがOFDMのガードインターバルを超えるマルチパス環境における最大比合成ダイバーシチ特性の等価伝送路モデルによる解析 [III] 
サブタイトル(和) 基本式の導出と提案手法のまとめ 
タイトル(英) Analysis of MRC Diversity Characteristics of OFDM where Delay Profile Exceeds the Guard Interval [III] 
サブタイトル(英) Derivation of Key Equations and Summary of Calculation Scheme 
キーワード(1)(和/英) OFDM / Maximal ratio combining  
キーワード(2)(和/英) 不完全ガードインターバル / Diversity  
キーワード(3)(和/英) 最大比合成 / Diversity order  
キーワード(4)(和/英) 符号間干渉誤り / Imperfect weight  
キーワード(5)(和/英) 等価伝送路モデル / ETP model  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 唐沢 好男 / Yoshio Karasawa / カラサワ ヨシオ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
Univ. Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鄭 鶯仙 / Yingxian Zheng / テイ インセン
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
Univ. Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-22 09:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2013-117 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.300 
ページ範囲 pp.99-104 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2013-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会