電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-22 15:20
ブロック三角化THPを用いたマルチユーザMIMO
板倉達哉田野 哲岡山大RCS2013-205
抄録 (和) マルチユーザMIMO (Multiple Input Multiple Output) はシステムスループットを大幅に向上できる可能性がある.本報告ではマルチユーザMIMOを実現する1つの手法である,THP(Tomlinson-Harashima Precoding)の拡張法を提案する.提案法は,任意の基地局アンテナ数,端末アンテナ数,端末数のシステムに適用できる.提案法は,チャネル行列のブロック三角化とTHPにより構成される.さらに,このマルチユーザMIMOシステムへの固有ビームの適用法を提案する.提案法の特性,及び通信容量ついて計算機シミュレーションにより評価した結果,THPと比較して,BER$=10^{-3}$で6.5 dB 程度の特性改善効果があることを明らかにし,CNR=4,CDF$=50%$で0.85 bit/s 程度の通信容量改善効果があることを明らかにする. 
(英) Multi-user MIMO has the potential to significantly improve the system-throughput. This paper proposes expansion method of Tomlinson-Harashima Precoding (THP).
THP is one method to realize Multi-user MIMO.
The proposed technique is composed of THP and the block-triangulation of the channel matrix .
This report proposes the applicable method of Eigenbeam to this Multi-user MIMO system.
It is evaluated by computer simulation the proposed technique attains a gain of 5 dB at BER$=10^{-3}$ from THP and a gain of 1.45 bit/s at CNR=4, CDF$=50%$ from THP.
キーワード (和) マルチユーザMIMO / ブロック三角化 / Tomlinson-Harashima Precoding / / / / /  
(英) Multi-user MIMO / block-triangulation / Tomlinson-Harashima Precoding / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 301, RCS2013-205, pp. 183-188, 2013年11月.
資料番号 RCS2013-205 
発行日 2013-11-13 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2013-205

研究会情報
研究会 RCS AP  
開催期間 2013-11-20 - 2013-11-22 
開催地(和) 松江テルサ 
開催地(英) Matsue Terrsa 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceller, MIMO, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2013-11-RCS-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ブロック三角化THPを用いたマルチユーザMIMO 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi-user MIMO of using block-triangulation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチユーザMIMO / Multi-user MIMO  
キーワード(2)(和/英) ブロック三角化 / block-triangulation  
キーワード(3)(和/英) Tomlinson-Harashima Precoding / Tomlinson-Harashima Precoding  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 板倉 達哉 / Tatsuya Itakura / イタクラ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田野 哲 / Satoshi Denno / デンノ サトシ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-22 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2013-205 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.301 
ページ範囲 pp.183-188 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2013-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会