電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-22 09:20
OFDM伝送における干渉推定に基づく繰り返し復号法
依田尚賢大槻知明慶大)・増野 淳杉山隆利NTTRCS2013-194
抄録 (和) 周波数利用効率を向上させる技術として,複数通信信号のスペクトラムを重ね合わせて伝送する重畳伝送が検討されている.
本稿では,未知干渉信号が重畳しているOFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing)伝送において,一度目の復号結果に基づき干渉推定し,その結果を用いてLLR(Log-Lokelihood Ratio)再計算,再度復号することで受信特性を改善する繰り返し復号法を提案する. 
(英) A superposed transmission is one of the effective wireless communication schemes to improve the radio frequency utilization.
In this report, we propose the iterative decoding technique to mitigate the effect of unknown interference signals.
In this technique, the receiver iteratively decodes the received signals and estimates the frequency and the power of interference signals based on the result of decoding and use the estimated information to re-calculate LLR and decode the received signal.
キーワード (和) OFDM / 干渉抑圧 / LLR / 繰り返し復号 / / / /  
(英) OFDM / Interference suppression / Log-likelihood / Iterative decoding / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 301, RCS2013-194, pp. 117-121, 2013年11月.
資料番号 RCS2013-194 
発行日 2013-11-13 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2013-194

研究会情報
研究会 RCS AP  
開催期間 2013-11-20 - 2013-11-22 
開催地(和) 松江テルサ 
開催地(英) Matsue Terrsa 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceller, MIMO, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2013-11-RCS-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) OFDM伝送における干渉推定に基づく繰り返し復号法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Iterative Decoding based on Interference Estimation in OFDM Transmissions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(2)(和/英) 干渉抑圧 / Interference suppression  
キーワード(3)(和/英) LLR / Log-likelihood  
キーワード(4)(和/英) 繰り返し復号 / Iterative decoding  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 依田 尚賢 / Naotoshi Yoda / ヨダ ナオトシ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大槻 知明 / Tomoaki Ohtsuki / オオツキ トモアキ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 増野 淳 / Jun Mashino / マシノ ジュン
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegragh and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉山 隆利 / Takatoshi Sugiyama / スギヤマ タカトシ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegragh and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-22 09:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2013-194 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.301 
ページ範囲 pp.117-121 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RCS-2013-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会