電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-21 13:50
通信被害地域における要救助者間の情報共有手法の評価と考察
竹本裕明ジェーン ルイ フレスコ ザモーラ樫原 茂奈良先端大)・妙中雄三東大)・高井峰生UCLA/阪大)・金田 茂阪大)・山口 英奈良先端大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では,これまでに提案してきた要救助者群の情報共有手法の有効性評価をシミュレーションにより行う.現在我々は,通信被害地域において,要救助者端末から救助要請メッセージを収集し,救助者へ配送するためのアプリケーションとしてSOSCastの研究開発を行っている.文献[5]-[7]において,要救助者端末間の通信によるバッテリ消費の削減を考慮した情報共有手法を提案し,5台の実機による評価を行ったが,多数の要救助者が存在する環境での評価は行っていない.本論文では,Scenargieシミュレータを用いて,多数の要救助者端末が存在する環境下において,要救助者群内での情報共有にかかる時間,通信回数,バッテリ消費量の評価を行った.評価結果より,端末バッテリ消費量を大幅に削減させるためには,端末の通信回数の削減だけでなく,別のアプローチも必要であることが明らかとなった. 
(英) This paper uses simulations to evaluate the effectiveness of our current proposed method for collecting immobilized persons' SOS messages. We have been studying SOSCast, a smartphone application which enables the collection of SOS messages from immobilized persons and delivers them to rescuers in an area with disrupted communication services. In [5]-[7], we proposed an information-sharing method between immobilized persons considering the reduction of battery consumption. However, the papers do not focus on evaluating cases in which there are many immobilized persons. Therefore, in this paper, we evaluate the time for sharing information, the number of communications, and battery consumption in that situation by using the Scenargie simulator. The results showed that in order to significantly reduce battery consumption, we need another approach in addition to the current method.
キーワード (和) 通信被害地域 / 情報共有手法 / バッテリ消費削減 / スマートフォン / / / /  
(英) Collapsed communication service area / Information-sharing method / Battery consumption reduction / Smartphone / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 304, MoNA2013-43, pp. 11-16, 2013年11月.
資料番号 MoNA2013-43 
発行日 2013-11-14 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA IN  
開催期間 2013-11-21 - 2013-11-22 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto University 
テーマ(和) ホームネットワーク、ユビキタスネットワーク、モバイルネットワーク、クラウドコンピューティング、コンテキストウェア、位置情報サービス、e-コマース、モバイルアプリケーションおよび一般 
テーマ(英) Home Area Network (HAN), Ubiquitous Network, Mobile Network, Cloud Computing, Contextware, Location Information Service, Mobile Application, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2013-11-MoNA-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 通信被害地域における要救助者間の情報共有手法の評価と考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of information-Sharing Method among Disaster Victims in A Collapsed Communication Service Area 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 通信被害地域 / Collapsed communication service area  
キーワード(2)(和/英) 情報共有手法 / Information-sharing method  
キーワード(3)(和/英) バッテリ消費削減 / Battery consumption reduction  
キーワード(4)(和/英) スマートフォン / Smartphone  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹本 裕明 / Hiroaki Takemoto / タケモト ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ジェーン ルイ フレスコ ザモーラ / Jane Louie Fresco Zamora / ジェーン ルイ フレスコ ザモーラ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 樫原 茂 / Shigeru Kashihara / カシハラ シゲル
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 妙中 雄三 / Yuzo Taenaka / タエナカ ユウゾウ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高井 峰生 / Mineo Takai / タカイ ミネオ
第5著者 所属(和/英) カリフォルニア大学ロサンゼルス校/大阪大学 (略称: UCLA/阪大)
University of California, Los Angeles/Osaka University (略称: UCLA/Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 金田 茂 / Shigeru Kaneda / カネダ シゲル
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 英 / Suguru Yamaguchi / ヤマグチ スグル
第7著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-21 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2013-43 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.304 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoNA-2013-11-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会