電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-21 11:45
方形導波管共振器型帯域通過フィルタの粒子群最適化アルゴリズムを用いた設計
原 幸平平岡隆晴豊嶋久道神奈川大MW2013-135 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2013-135
抄録 (和) 誘導性窓やポストにより空洞共振器として動作する方形導波管共振器は,電力損失が少なく耐電力性が高いといった特徴からマイクロ波帯回路における帯域通過フィルタとして用いられている.この共振器は設計要素を適切に選択することで帯域通過フィルタとして動作させることができる.マイクロ波・ミリ波帯で用いられる本構造は,
従来の集中定数回路に基づく設計法では適用範囲が限られてしまう恐れがある.本研究では,設計要素の膨大な数の組合せから最適解又は準最適解を探索する粒子群最適化を用いて設計を行うことで従来法と比べ広範囲な探索を可能とする設計法について提案する. 
(英) Since rectangular waveguide cavity resonators consist of inductive windows and metal posts have characteristics of high power durability and low power loss, it is generally used for a microwave circuit bandpass filter. This structure is applied to bandpass filter by choosing appropriately design elements. In case of conventional design method based on lumped constant circuit, the optimal circuit is not always obtained due to narrow search range. In this study, we propose a design method of rectangular waveguide filters with inductive windows using particle swarm optimization to search for the optimal or semi-optimal solution out of a huge set of possible values of design elements.
キーワード (和) 方形導波管 / 誘導性窓 / 金属ポスト / 空洞共振器 / 帯域通過フィルタ / 粒子群最適化 / /  
(英) rectangular waveguide / inductive window / metal post / cavity resonator / bandpass filter / particle swarm optimization / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 307, MW2013-135, pp. 23-28, 2013年11月.
資料番号 MW2013-135 
発行日 2013-11-14 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2013-135 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2013-135

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2013-11-21 - 2013-11-22 
開催地(和) 鹿児島県文化センター 
開催地(英) Kagoshima Prefectural Culture Center 
テーマ(和) マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2013-11-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 方形導波管共振器型帯域通過フィルタの粒子群最適化アルゴリズムを用いた設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of Bandpass Filter for Rectangular Waveguide Coupled Resonators Using Particle Swarm Optimization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 方形導波管 / rectangular waveguide  
キーワード(2)(和/英) 誘導性窓 / inductive window  
キーワード(3)(和/英) 金属ポスト / metal post  
キーワード(4)(和/英) 空洞共振器 / cavity resonator  
キーワード(5)(和/英) 帯域通過フィルタ / bandpass filter  
キーワード(6)(和/英) 粒子群最適化 / particle swarm optimization  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 幸平 / Kouhei Hara / ハラ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平岡 隆晴 / Takaharu Hiraoka / ヒラオカ タカハル
第2著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊嶋 久道 / Hisamichi Toyoshima / トヨシマ ヒサミチ
第3著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-21 11:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2013-135 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.307 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2013-11-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会