電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-21 13:30
[依頼講演]マルチアンテナシステムのセンシング応用について
本間尚樹今野恵太岩手大)・西森健太郎新潟大)・竹村暢康満井 勉サムスン)・佐藤宏明恒川佳隆岩手大AP2013-111 RCS2013-189
抄録 (和) 本報告では,マルチアンテナシステムのマイクロ波センサへの応用法について述べる.第1の応用例として侵入者を検出するセキュリティセンサを実現する方法を紹介する.屋内外における評価結果より,MIMO (Multiple-Input Multiple-Output) アンテナシステムの利用はマイクロ波を用いたセキュリティセンサの高感度化に有効であることを示す.第2の応用例として,生体活動を検出する見守りセンサについて述べる.チャネル情報から人物の心拍や呼吸に由来する成分を取り出すことによって,生体の存在を検出できることを示すとともに,これらの情報を活用することによって生体の方向情報を推定が可能であることを示す. 
(英) This report explains the microwave sensor using a multiple-antenna system. First, the security sensor using MIMO (Multiple-Input Multiple-Output) antenna is introduced. Some experimental results in indoor and outdoor environments are indicated to show this scheme offers a high sensitivity in detecting the intruders. Second application is the monitoring sensor of vital signs. It is shown the microwave sensor with multiple-antenna system can detect the existence of the living body from the channel fluctuation caused by the respiration and heartbeat. Also, this technique can be extended to estimate the directions of multiple living bodies.
キーワード (和) マルチアンテナ / セキュリティセンサ / 生体情報 / / / / /  
(英) Multiple antennas / security sensor / vital sign / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 300, AP2013-111, pp. 67-72, 2013年11月.
資料番号 AP2013-111 
発行日 2013-11-13 (AP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2013-111 RCS2013-189

研究会情報
研究会 RCS AP  
開催期間 2013-11-20 - 2013-11-22 
開催地(和) 松江テルサ 
開催地(英) Matsue Terrsa 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceller, MIMO, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2013-11-RCS-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチアンテナシステムのセンシング応用について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Using Multiple-antenna System for Sensor Application 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチアンテナ / Multiple antennas  
キーワード(2)(和/英) セキュリティセンサ / security sensor  
キーワード(3)(和/英) 生体情報 / vital sign  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 尚樹 / Naoki Honma / ホンマ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 今野 恵太 / Keita Konno / コンノ ケイタ
第2著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西森 健太郎 / Kentaro Nishimori / ニシモリ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹村 暢康 / Nobuyasu Takemura / タケムラ ノブヤス
第4著者 所属(和/英) サムスン (略称: サムスン)
SAMSUNG R&D INSTITUTE JAPAN (略称: SAMSUNG R&D INSTITUTE JAPAN)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 満井 勉 / Tsutomu Mitsui / ミツイ ツトム
第5著者 所属(和/英) サムスン (略称: サムスン)
SAMSUNG R&D INSTITUTE JAPAN (略称: SAMSUNG R&D INSTITUTE JAPAN)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 宏明 / Hiroaki Sato / サトウ ヒロアキ
第6著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 恒川 佳隆 / Yoshitaka Tsunekawa / ツネカワ ヨシタカ
第7著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-21 13:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2013-111,IEICE-RCS2013-189 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.300(AP), no.301(RCS) 
ページ範囲 pp.67-72(AP), pp.91-96(RCS) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2013-11-13,IEICE-RCS-2013-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会