電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-21 13:00
[依頼講演]マイクロセル環境におけるFD-MIMO性能評価のための基地局側垂直方向チャネル特性の実験的検討 ~ 屋外-屋内伝搬環境の場合 (O2Iシナリオ) ~
北尾光司郎今井哲朗齋藤健太郎奥村幸彦NTTドコモAP2013-110 RCS2013-188
抄録 (和) 移動通信システムの容量増大のために基地局にアンテナ素子を垂直及び水平方向に配置した2次元アレー構造のアンテナを利用するFD (Full Dimension) - MIMOが注目されている.本報告では,WINNER及び3GPPで検討されている上記の技術を評価するための3Dチャネルモデルについて概説する.また,3Dチャネルモデルで重要となる基地局側垂直方向チャネル特性について,ベクトルチャネルサウンダの測定結果をベースに,マイクロセルO2I環境を対象として検討を行った.具体的には,角度スプレッド及び平均角度について検討した.検討の結果,以下について明らかにした.(1)平均角度はLOS angleと同様の傾向になるが,僅かに大地方向に偏る.(2)角度スプレッドはBS~MS間距離が近くなるほど,また,MSアンテナ高が高くなるほど,増加する傾向にある. 
(英) To increase capcity of mobile communication systems, FD-MIMO which utilizes 2D array structure antenna which deploys antena elements on vertical and horizotal directions attracts a lot of attentions. In this paper, we outline the 3D channel model to evaluate avobe mentioned techniques. Moreover, we investigated elevation directional channel property at BS in microcell outdoor to indoor (O2I) environmet based on measurement result of vector channel sounder. Specifically, properties of elevation angular spreasd (ESD) and mean EOD are studied. As a result, we clarified following points; (1) The mean EOD is proportional to LOS angle, however, it has offset from LOS angle to ground direction. (2) ESD tends to increase with decrease of the distance between BS and MS and increase of MS antenna height.
キーワード (和) FD - MIMO / 3Dチャネルモデル / 垂直方向チャネル特性 / チャネルサウンダ / / / /  
(英) FD - MIMO / 3D Channel Model / Elevation Directional Channel Property / Channel Sounder / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 300, AP2013-110, pp. 61-66, 2013年11月.
資料番号 AP2013-110 
発行日 2013-11-13 (AP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2013-110 RCS2013-188

研究会情報
研究会 RCS AP  
開催期間 2013-11-20 - 2013-11-22 
開催地(和) 松江テルサ 
開催地(英) Matsue Terrsa 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceller, MIMO, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2013-11-RCS-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マイクロセル環境におけるFD-MIMO性能評価のための基地局側垂直方向チャネル特性の実験的検討 
サブタイトル(和) 屋外-屋内伝搬環境の場合 (O2Iシナリオ) 
タイトル(英) Experimental Study on Elevation Directional Channel Properties to Evaluate Performance of FD-MIMO at Base Station in Microcell Environment 
サブタイトル(英) Outdoor to Indoor Propagation Environment (O2I Scenario) 
キーワード(1)(和/英) FD - MIMO / FD - MIMO  
キーワード(2)(和/英) 3Dチャネルモデル / 3D Channel Model  
キーワード(3)(和/英) 垂直方向チャネル特性 / Elevation Directional Channel Property  
キーワード(4)(和/英) チャネルサウンダ / Channel Sounder  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北尾 光司郎 / Koshiro Kitao / キタオ コウシロウ
第1著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 哲朗 / Tetsuro Imai / イマイ テツロウ
第2著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 健太郎 / Kentaro Saito / サイトウ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥村 幸彦 / Yukihiko Okumura / オクムラ ユキヒコ
第4著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-21 13:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2013-110,IEICE-RCS2013-188 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.300(AP), no.301(RCS) 
ページ範囲 pp.61-66(AP), pp.85-90(RCS) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2013-11-13,IEICE-RCS-2013-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会