お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-21 13:30
Jインバータを用いたリコンフィギャラブルバンドパスフィルタの帯域幅制御設計
加藤 匠小林綾介山尾 泰電通大MW2013-136 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2013-136
抄録 (和) 近年,携帯端末は国際化および大容量化のために通信システムの拡充・進化への対応が求められ,割当られた広い範囲の周波数帯に対応できるよう,複数の周波数帯域に柔軟にアクセスできる無線回路が求められている.このため分岐線路を3個のRFスイッチで切替る3ビット可変共振器を2段縦属接続した,8周波数切替可能な3ビットリコンフィギャラブルバンドパスフィルタが提案されている.しかしながら,切替た中心周波数によって帯域幅に偏差が生ずる問題についての分析と,偏差を小さくするための設計法については,これまで十分に検討されていない.本稿では,共振器の結合に用いられるJインバータにインダクタあるいはキャパシタを用いた場合の外部Qと結合係数を算出することで,中心周波数切替による帯域幅の偏差を解析した.この結果,インダクタを用いた場合は外部Qと結合係数の変化が少なく,帯域偏差を抑えた設計が可能であることを明らかにした. 
(英) In recent years, mobile terminals have been required to cover wide range of RF frequencies for the enhancement of mobile communication systems that aim at globalization and high capacity. Thus reconfigurable RF circuits for the terminals attract much attention because they are expected to be able to flexibly change many frequency bands under the control of the communication systems. Two-stage reconfigurable bandpass filter (BPF) with eight-frequency (three-bit) selection capability has been proposed for this goal. It consists of two stages of branch-line switched type variable resonators. However, the passband widths show differences among eight frequencies. In this paper, bandwidth variations of the reconfigurable BPFs using J-inverter coupling method with capacitors or inductors are analyzed by calculating external Q and coupling coefficients. The results show that the inductor coupling design enables less variation of the external Q and coupling coefficient, thus can reduce bandwidth deviation of the reconfigurable BPF compared with capacitance coupling.
キーワード (和) バンドパスフィルタ / 伝送線路 / 周波数可変 / 外部Q / 結合係数 / / /  
(英) bandpass filter / transmission line / reconfigurable circuit / quality factor / coupling coefficient / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 307, MW2013-136, pp. 29-34, 2013年11月.
資料番号 MW2013-136 
発行日 2013-11-14 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2013-136 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2013-136

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2013-11-21 - 2013-11-22 
開催地(和) 鹿児島県文化センター 
開催地(英) Kagoshima Prefectural Culture Center 
テーマ(和) マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2013-11-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Jインバータを用いたリコンフィギャラブルバンドパスフィルタの帯域幅制御設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Bandwidth Control Design of Reconfigurable Bandpass Filter Using J-Inverter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バンドパスフィルタ / bandpass filter  
キーワード(2)(和/英) 伝送線路 / transmission line  
キーワード(3)(和/英) 周波数可変 / reconfigurable circuit  
キーワード(4)(和/英) 外部Q / quality factor  
キーワード(5)(和/英) 結合係数 / coupling coefficient  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 匠 / Takumi Kato / カトウ タクミ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 綾介 / Ryosuke Kobayashi / コバヤシ リョウスケ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山尾 泰 / Yasushi Yamao / ヤマオ ヤスシ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-21 13:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2013-136 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.307 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2013-11-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会