お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-21 15:45
[特別講演]2013年IEEE MTT-S国際マイクロ波シンポジウム出席報告
大平昌敬埼玉大)・上田哲也京都工繊大)・岡崎浩司NTTドコモ)・桑田英悟三菱電機)・高橋宏行NTT)・永井翔太郎山口大)・馬 哲旺埼玉大)・山之内慎吾NECMW2013-140 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2013-140
抄録 (和) アメリカ合衆国・シアトルにおいて開催された2013年IEEE MTT-S 国際マイクロ波シンポジウム(International Microwave Symposium, IMS 2013)の概要を述べるとともに,能動・受動デバイス,ミリ波・テラヘルツ波回路,システム,マイクロ波応用及びアンテナの観点から会議内容をまとめ,報告する. 
(英) This is a report on 2013 IEEE MTT-S International Microwave Symposium (IMS 2013) held at Seattle, WA, USA, on June 2-7, 2013. This report summarizes the technical topics based on the presentation in the symposium from the standpoint of passive and active devices, millimeter-wave and terahertz circuits, system, microwave applications, and antennas.
キーワード (和) マイクロ波 / IEEE / MTT-S / IMS / / / /  
(英) Microwave / IEEE / MTT-S / IMS / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 307, MW2013-140, pp. 51-60, 2013年11月.
資料番号 MW2013-140 
発行日 2013-11-14 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2013-140 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2013-140

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2013-11-21 - 2013-11-22 
開催地(和) 鹿児島県文化センター 
開催地(英) Kagoshima Prefectural Culture Center 
テーマ(和) マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2013-11-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2013年IEEE MTT-S国際マイクロ波シンポジウム出席報告 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Report on 2013 IEEE MTT-S International Microwave Symposium 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロ波 / Microwave  
キーワード(2)(和/英) IEEE / IEEE  
キーワード(3)(和/英) MTT-S / MTT-S  
キーワード(4)(和/英) IMS / IMS  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大平 昌敬 / Masataka Ohira / オオヒラ マサタカ
第1著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 哲也 / Tetsuya Ueda / ウエダ テツヤ
第2著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡崎 浩司 / Hiroshi Okazaki / オカザキ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 桑田 英悟 / Eigo Kuwata / クワタ エイゴ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 宏行 / Hiroyuki Takahashi / タカハシ ヒロユキ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 永井 翔太郎 / Shotaro Nagai / ナガイ ショウタロウ
第6著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬 哲旺 / Zhewang Ma / マ テツオウ
第7著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 山之内 慎吾 / Shingo Yamanouchi / ヤマノウチ シンゴ
第8著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-21 15:45:00 
発表時間 50 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2013-140 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.307 
ページ範囲 pp.51-60 
ページ数 IEICE-10 
発行日 IEICE-MW-2013-11-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会