電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-21 10:30
DC 印加によるミクサの2 次ひずみ補正システム
藤原孝信谷口英司三菱電機MW2013-133 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2013-133
抄録 (和) 無線機の小型化・低コスト化にはダイレクトコンバージョン受信方式の採用が有効であるが,ミクサの2次ひずみによる耐干渉性能劣化という欠点がある[1].例えば400MHz帯900MHz帯の特定小電力無線では,急速に普及する900MHz/700MHz帯LTE (Long Term Evolution)からの干渉が問題となる.そこで我々は,ひずみ発生の主要因であるミクサのひずみ低減技術として,DC印加によるオフセットを利用した2次ひずみ補正システムを提案する.シミュレーションと試作チップによる実証実験の結果,ミクサのミスマッチによる2次ひずみ劣化が,提案するミクサ回路を用いた2次ひずみ補正システムで改善することを実証した 
(英) The direct conversion receiver is attractive candidate in order to realize compact and low-cost radio receivers. But it is well known that the direct conversion mixer could produce unwanted 2nd order distortion and degrades the receiver's performance. For example, considering commonly used communication system using ISM band (400MHz/900MHz), emerging new communication such as LTE(Long Term Evolution) can be an interferes that could deteriorate the receiver's sensitivity. Hence it is important to suppress the 2nd order distortion in the direct conversion mixer. In this paper, we propose newly developed correction system for the 2nd order distortion. We fabricated the direct conversion mixer with 0.18um CMOS process and the correction system for the 2nd order distortion. The experimental results shows that proposed mixer and system can suppress the 2nd order distortion.
キーワード (和) ミクサ / 2次ひずみ / IP2 / ダイレクトコンバージョン受信機 / / / /  
(英) Mixer / 2nd order distortion / 2nd order intercept point / Direct conversion receiver / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 307, MW2013-133, pp. 11-16, 2013年11月.
資料番号 MW2013-133 
発行日 2013-11-14 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2013-133 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2013-133

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2013-11-21 - 2013-11-22 
開催地(和) 鹿児島県文化センター 
開催地(英) Kagoshima Prefectural Culture Center 
テーマ(和) マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2013-11-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) DC 印加によるミクサの2 次ひずみ補正システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Correction System for the 2nd order Distortion in Mixer Utilizing DC Offset Control 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ミクサ / Mixer  
キーワード(2)(和/英) 2次ひずみ / 2nd order distortion  
キーワード(3)(和/英) IP2 / 2nd order intercept point  
キーワード(4)(和/英) ダイレクトコンバージョン受信機 / Direct conversion receiver  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 孝信 / Takanobu Fujiwara / フジワラ タカノブ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 英司 / Eiji Taniguchi / タニグチ エイジ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-21 10:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2013-133 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.307 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2013-11-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会