電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-20 16:15
アンテナ配置の対称性を利用した空間固有モード減結合法
村田健太郎本間尚樹岩手大AP2013-105
抄録 (和) 本報告では,S パラメータの固有モード解析に基づく減結合法を提案する.本提案法では,アンテナグループ間の相互結合チャネルの縮退した固有モードに対してビームフォーミングを行うことにより,1 つのアンテナグループを他のグループから空間的に減結合させる.これにより広帯域にわたり所望のアンテナグループを複数素子から減結合することが可能となる.さらに,アンテナ配置の対称性を利用することで,提案法により所望のアンテナグループをより多くの素子から減結合することを可能とする. 
(英) This paper proposes a novel decoupling method based on eigenmode analysis of the S-parameter. Eigen beam forming toward a degenerated eigenmode of a mutual coupling channel allows one antenna group to be isolated from the other spatially, which results in decoupling over a wide range of frequency band. Moreover, due to the symmetric antenna arrangement, the proposed method can isolate one antenna group from many more antennas.
キーワード (和) MIMO / 減結合回路 / 固有モード解析 / / / / /  
(英) MIMO / decoupling and matching network / eigenmode analysis / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 300, AP2013-105, pp. 31-36, 2013年11月.
資料番号 AP2013-105 
発行日 2013-11-13 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2013-105

研究会情報
研究会 RCS AP  
開催期間 2013-11-20 - 2013-11-22 
開催地(和) 松江テルサ 
開催地(英) Matsue Terrsa 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceller, MIMO, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2013-11-RCS-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アンテナ配置の対称性を利用した空間固有モード減結合法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Spatial Eigenmode Decoupling Technique Exploiting Symmetric Antenna Arrangement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(2)(和/英) 減結合回路 / decoupling and matching network  
キーワード(3)(和/英) 固有モード解析 / eigenmode analysis  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 健太郎 / Kentaro Murata / ムラタ ケンタロウ
第1著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 尚樹 / Naoki Honma / ホンマ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-20 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2013-105 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.300 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2013-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会