電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-20 17:15
次世代空港面通信規格AeroMACSの仙台空港における事前評価
森岡和行金田直樹二ッ森俊一本田純一河村暁子米本成人住谷泰人電子航法研RCS2013-175
抄録 (和) 本報告では, 次世代空港面通信規格AeroMACS (Aeronautical Mobile Airport Communication System)の事前評価として, 仙台空港におけるフィールド実験の結果を報告する. 仙台空港内を見通し内(LOS: Line of Sight)環境と見通し外(NLOS: Non Line of Sight)環境に分類し, 受信した信号からRSSI (Received Signal Strength Indicator)やチャネル応答等を測定した. さらに, チャネル応答から遅延スプレッドを求め, 空港面におけるチャネル特性の評価を行った. その結果, LOS環境における平均遅延スプレッドは0.98μs, NLOS環境における平均遅延スプレッドは1.98μsであった. また, 平均パス数は, LOS環境では2波, NLOS環境では3波であった. 今後の課題として,プロトタイプシステムを用いた本格的なフィールド試験に向けて, 今回の測定によって得られたデータをもとに, 仙台空港における適切な基地局の配置や送信電力の検討, MIMO(Multiple Input Multiple Output)を用いた受信品質の改善効果の検討等を行う予定である. 
(英) In this report, we provide results of field experiment for next generation airport surface communication systems which is called AeroMACS (Aeronautical Mobile Airport Communication System). We measure RSSI (Received Signal Strength Indicator) and categorize airport surface into LOS (Line of Sight) area and NLOS (Non Line of Sight) area. Then, we get channel response and calculate delay spread, average number of delay path and average delay time. Results show that delay spread is 0.98us and 1.98us in LOS area and NLOS area, respectively. Also, average number of delay path is 2 and 3 in LOS and NLOS area, respectively. In a future, we will evaluate the AeroMACS using airport surface channel model measured by this experiment.
キーワード (和) AeroMACS / WiMAX / OFDM / / / / /  
(英) AeroMACS / WiMAX / OFDM / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 301, RCS2013-175, pp. 7-11, 2013年11月.
資料番号 RCS2013-175 
発行日 2013-11-13 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2013-175

研究会情報
研究会 RCS AP  
開催期間 2013-11-20 - 2013-11-22 
開催地(和) 松江テルサ 
開催地(英) Matsue Terrsa 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceller, MIMO, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2013-11-RCS-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 次世代空港面通信規格AeroMACSの仙台空港における事前評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of Next Generation Airport Surface Communication System at Sendai Airport 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) AeroMACS / AeroMACS  
キーワード(2)(和/英) WiMAX / WiMAX  
キーワード(3)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森岡 和行 / Kazuyuki Morioka / モリオカ カズユキ
第1著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金田 直樹 / Naoki Kanada / カナダ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 二ッ森 俊一 / Shunichi Futatsumori / フタツモリ シュンイチ
第3著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 本田 純一 / Junichi Honda / ホンダ ジュンイチ
第4著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 河村 暁子 / Akiko Kohmura / コウムラ アキコ
第5著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 米本 成人 / Naruto Yonemoto / ヨネモト ナルト
第6著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 住谷 泰人 / Yasuto Sumiya / スミヤ ヤスト
第7著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-20 17:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2013-175 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.301 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RCS-2013-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会