電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-20 17:15
有相関伝搬路におけるBPアルゴリズムを用いた大規模MIMO信号検出法に関する検討
福田 航安孫子卓史西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大)・大渡裕介川村輝雄岸山祥久NTTドコモRCS2013-183
抄録 (和) 送受信機の双方に複数のアンテナを設置し,信号を空間的に多重するMIMOシステムにおいて,さらに伝送速度を向上させる最も簡易な手法は,送受信アンテナ数を増加させることである.しかし,一般に信号分離技術の計算量は素子数の3乗に比例して増大するため,100素子程度の大規模MIMOへの適用は非常に困難である.一方,確率伝搬アルゴリズムと並列干渉キャンセラを用いた信号分離法は,大規模MIMOに有効であると報告されている.この手法は,送受信アンテナ間の伝搬路が独立で無相関である場合に,素子数の2乗に比例した計算量と非常に良い誤り率特性を有する.しかしながら,伝搬路の独立性が崩れ,相関を有する場合には信号分離精度が著しく劣化することが推測される.本稿では,有相関伝搬路における信号分離特性を明らかにし,相関の影響を抑圧する方式を検討する. 
(英) The easiest way to improve the throughput performance of multiple-input multiple-output (MIMO) systems is increasing the number of both transmit and receive antennas. In general, however, algorithms detecting spatially-multiplexed signals require the complexity to be proportional to the third power of the number of antenna elements at least. Thus, the implementation of an antenna array with an order of 100 elements becomes very difficult. Several studies have shown that a detection based on the belief propagation with a parallel interference canceller is implementable in the order of the second power of the number of elements and achieves very good BER performance in uncorrelated MIMO channels. However, it is expected that the detection performance degrades in spatially correlated MIMO channels. In this paper, we propose applying node selection, and show the BER performance in correlated channels.
キーワード (和) MIMO / 空間多重 / 確率伝搬アルゴリズム / 確率伝搬アルゴリズム / / / /  
(英) MIMO / Spatial Multiplexing / Belief Propagation / Parallel Interference Canceller / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 301, RCS2013-183, pp. 55-60, 2013年11月.
資料番号 RCS2013-183 
発行日 2013-11-13 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2013-183

研究会情報
研究会 RCS AP  
開催期間 2013-11-20 - 2013-11-22 
開催地(和) 松江テルサ 
開催地(英) Matsue Terrsa 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceller, MIMO, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2013-11-RCS-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 有相関伝搬路におけるBPアルゴリズムを用いた大規模MIMO信号検出法に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on BP-based Signal Detection for a Massive MIMO system in Spatially Correlated Channels 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(2)(和/英) 空間多重 / Spatial Multiplexing  
キーワード(3)(和/英) 確率伝搬アルゴリズム / Belief Propagation  
キーワード(4)(和/英) 確率伝搬アルゴリズム / Parallel Interference Canceller  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 航 / Wataru Fukuda / フクダ ワタル
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安孫子 卓史 / Takashi Abiko / アビコ タカシ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 寿彦 / Toshihiko Nishimura / ニシムラ トシヒコ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大鐘 武雄 / Takeo Ohgane / オオガネ タケオ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 恭孝 / Yasutaka Ogawa / オガワ ヤスタカ
第5著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 大渡 裕介 / Yusuke Ohwatari / オオワタリ ユウスケ
第6著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 川村 輝雄 / Teruo Kawamura / カワムラ テルオ
第7著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸山 祥久 / Yoshihisa Kishiyama / キシヤマ ヨシヒサ
第8著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-20 17:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2013-183 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.301 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2013-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会