電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-14 09:30
Improved Social Utility of P2P Streaming with a VBR-Based Substream Design
Marat ZhanikeevKyushu Inst. of Tech.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) The most successful P2P delivery method today is the substream method, which is a major improvement on the traditional BitTorrent-based delivery yet still suffers from the need to use fixed-size pieces. Such a delivery creates situations when user's social utility during streaming is a gamble based not only on own networking environment but also on that of parent nodes. This paper shows how variable bitrate (VBR) formats can support alternative substream designs that effectively sever the downstream proliferation of quality impairment. 
(英) The most successful P2P delivery method today is the substream method, which is a major improvement on the traditional BitTorrent-based delivery yet still suffers from the need to use fixed-size pieces. Such a delivery creates situations when user's social utility during streaming is a gamble based not only on own networking environment but also on that of parent nodes. This paper shows how variable bitrate (VBR) formats can support alternative substream designs that effectively sever the downstream proliferation of quality impairment.
キーワード (和) social utility / variable video coding / variable bitrate / scalable video / layered video / VBR / SVC / P2P live streaming  
(英) social utility / variable video coding / variable bitrate / scalable video / layered video / VBR / SVC / P2P live streaming  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 292, NS2013-115, pp. 1-4, 2013年11月.
資料番号 NS2013-115 
発行日 2013-11-07 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS CQ ICM NV  
開催期間 2013-11-14 - 2013-11-15 
開催地(和) 福江文化会館(五島列島) 
開催地(英) Goto Islands 
テーマ(和) ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,一般 
テーマ(英) Network Quality, Network Measurement and Management, Network Virtualization, Network Service, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2013-11-NS-CQ-ICM-NV 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improved Social Utility of P2P Streaming with a VBR-Based Substream Design 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) social utility / social utility  
キーワード(2)(和/英) variable video coding / variable video coding  
キーワード(3)(和/英) variable bitrate / variable bitrate  
キーワード(4)(和/英) scalable video / scalable video  
キーワード(5)(和/英) layered video / layered video  
キーワード(6)(和/英) VBR / VBR  
キーワード(7)(和/英) SVC / SVC  
キーワード(8)(和/英) P2P live streaming / P2P live streaming  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ザニケエフ マラット / Marat Zhanikeev / ザニケエフ マラット
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-14 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2013-115 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.292 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2013-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会