お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-11 15:05
Wavelength Resource Allocation for Optical Path/Packet Integrated Networks
Onur AlparslanShin'ichi ArakawaMasayuki MurataOsaka Univ.PN2013-26
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) Hybrid optical architectures combining path and packet switching can be good candidates for future optical networks because they exploit the best of both worlds. In this paper, we explore a hybrid path/packet switching optical WDM architecture with dynamic wavelength allocation. We show that a hybrid network can minimize the average transfer time of TCP flows.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Blocking probability / wavelength-division multiplexing / wavelength allocation / hybrid switching / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 285, PN2013-26, pp. 11-14, 2013年11月.
資料番号 PN2013-26 
発行日 2013-11-04 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2013-26

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2013-11-11 - 2013-11-12 
開催地(和) 早稲田大学 西早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda University 
テーマ(和) IPバックボーンネットワーク、MPLS、GMPLS、フォトニックネットワークおよび一般 
テーマ(英) IP Backbone, MPLS, GMPLS, Photonic Network etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2013-11-PN 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wavelength Resource Allocation for Optical Path/Packet Integrated Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Blocking probability  
キーワード(2)(和/英) / wavelength-division multiplexing  
キーワード(3)(和/英) / wavelength allocation  
キーワード(4)(和/英) / hybrid switching  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Onur Alparslan / Onur Alparslan / アルパルスラン オヌル
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒川 伸一 / Shin'ichi Arakawa / アラカワ シンイチ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 正幸 / Masayuki Murata / ムラタ マサユキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-11 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2013-26 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.285 
ページ範囲 pp.11-14 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PN-2013-11-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会