電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-09 16:20
公共交通機関内における身体接触による不快感と痴漢判断の関係
五十嵐由夏大森馨子和氣洋美神奈川大)・厳島行雄日大HCS2013-66
抄録 (和) 近年,都市部の交通機関を利用する者にとって“痴漢”は避けられない問題となっており,多くの人が痴漢被害や冤罪被害に巻き込まれる不安を抱えているという.そこで本研究では,都内近郊の大学に通う男女137名を対象に質問紙調査を実施し,混雑した交通機関内で生じうる様々な身体接触状況に対する不快感と,各状況が痴漢行為だと思うかどうかについて尋ねた.その結果,身体接触そのものが全般的に不快であり,痴漢だと判断されやすい行為は概ね不快な行為でもあることが確認された.一方で,痴漢であると判断されやすい状況に,混雑した車内で偶発的に生じうるものが数多くあることも明らかとなり,冤罪被害が発生する可能性の高さも示唆された. 
(英) Chikan, a Japanese term for molestation, has become an unavoidable matter for everyone who uses public transportation, and one may be a victim or may be falsely accused. In this study, we surveyed 137 college students’ attitudes in order to investigate the relation between uncomfortable-contact situations and molestation judgments on public transport. The results of our questionnaire indicated that crowded situations make not only people uncomfortable but also criminal identification difficult. In order to deal with chikan appropriately, we need to consider the risk of being in crowded spaces.
キーワード (和) 痴漢 / 不快感 / 意識調査 / 身体接触 / 交通機関 / / /  
(英) Chikan / uncomfortable feeling / attitude survey / physical contact / public transport / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 283, HCS2013-66, pp. 91-96, 2013年11月.
資料番号 HCS2013-66 
発行日 2013-11-02 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2013-66

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2013-11-09 - 2013-11-09 
開催地(和) 大阪大学(豊中) 
開催地(英) Osaka Univ. (Toyonaka) 
テーマ(和) 感情とコミュニケーションおよび一般 
テーマ(英) Emotion and Communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2013-11-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 公共交通機関内における身体接触による不快感と痴漢判断の関係 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The relation between uncomfortable-contact situations and molestation judgments on public transport 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 痴漢 / Chikan  
キーワード(2)(和/英) 不快感 / uncomfortable feeling  
キーワード(3)(和/英) 意識調査 / attitude survey  
キーワード(4)(和/英) 身体接触 / physical contact  
キーワード(5)(和/英) 交通機関 / public transport  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 五十嵐 由夏 / Yuka Igarashi / イガラシ ユカ
第1著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa university (略称: Kanagawa Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大森 馨子 / Keiko Omori / オオモリ ケイコ
第2著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa university (略称: Kanagawa Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 和氣 洋美 / Hiromi Wake / ワケ ヒロミ
第3著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa university (略称: Kanagawa Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 厳島 行雄 / Yukio Itsukushima /
第4著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon university (略称: Nihon Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-09 16:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2013-66 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.283 
ページ範囲 pp.91-96 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2013-11-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会