お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-10-28 17:30
親密度を用いた離散Firefly AlgorithmとそのQAPへの応用
石川茉実松下春奈香川大NLP2013-89
抄録 (和) 本報告では離散Firefly Algorithm (Discrete Firefly Algorithm:~DFA) を改良し、親密度を用いたDFA(DFA Using Familiarity Degree:~FDFA)を提案する。
DFAのホタルに親密度を用いることで、興味深い動作を確認できるのではないかと考えた。
私たちは、離散最適化問題としてよく知られている二次割当問題にFDFAを適用することで、その有効性を確認する。 
(英) This study modifies Discrete Firefly Algorithm (DFA) and proposes a DFA using Familiarity Degree (FDFA).
We apply FDFA to various Quadratic Assignment Problems (QAPs),
which are well-known discrete optimization problems, and confirm the effectiveness of FDFA.
キーワード (和) 親密度 / 二次割当問題 / 離散Firefly Algorithm / / / / /  
(英) familiarity degree / Discrete Firefly Algorithm / QAP / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 271, NLP2013-89, pp. 105-108, 2013年10月.
資料番号 NLP2013-89 
発行日 2013-10-21 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2013-89

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2013-10-28 - 2013-10-29 
開催地(和) サンポートホール高松 
開催地(英) Sanport Hall Takamatsu 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2013-10-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 親密度を用いた離散Firefly AlgorithmとそのQAPへの応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Discrete Firefly Algorithm Using Familiarity Degree and Its Application to QAP 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 親密度 / familiarity degree  
キーワード(2)(和/英) 二次割当問題 / Discrete Firefly Algorithm  
キーワード(3)(和/英) 離散Firefly Algorithm / QAP  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 茉実 / Mami Ishikawa / イシカワ マミ
第1著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松下 春奈 / Haruna Matsushita / マツシタ ハルナ
第2著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-10-28 17:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2013-89 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.271 
ページ範囲 pp.105-108 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2013-10-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会