電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-10-28 17:00
準周期解の分岐境界線について
篠塚吉正稲葉直彦明大)・関川宗久宇都宮大)・遠藤哲郎明大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,まず2次元不変トーラスを生じる2結合 delayed logistic 写像のリアプノフ解析を行い,
理論的に求めたサドル・ノード分岐曲線が周期解の発生領域と1次元不変閉曲線の発生領域の境界と完全に一致しているが,
不安定な周期点のサドル・ノード分岐曲線が1次元不変閉曲線の発生領域と2次元不変トーラスの境界とは一致しないことを示す.
さらに,周期倍分岐を発生するエノン写像とネイマルク・サッカー分岐を生じる delayed logistic 写像の結合系のリアプノフ解析を行い,
不安定な周期点の周期倍分岐曲線がトーラスdoublingの境界と一致しないことを示す. 
(英) A two-torus and a three-torus have been a subject of intense research
in recent years. There is a hypothesis concerning the boundary between
a two-torus generating region and a three-torus generating
region. This hypothesis may puzzle many reserchers because it is
difficult to distinguish whether it holds or not although it seems to
be a reasonable one at first glance. To verify this hypothesis, we
conduct a detailed Lyapunov analysis for a coupled delayed logistic
map, and show that the sadle-node bifurcation of unstable periodic points does not coincide with the bifurcation boundary between one-dimensional
ICC and two-dimensional invariant torus. In addition, by lyapunov analysis a coupled delayed logistic map and Henon map, we show that the boundary of torus-doubling does not coincide with a period-doubling bifurcation point of the unstable periodic points.
キーワード (和) 1次元不変閉曲線 / 2次元不変トーラス / 非線形力学系 / / / / /  
(英) two-torus / three-torus / nonlinear dynamics / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 271, NLP2013-87, pp. 95-98, 2013年10月.
資料番号 NLP2013-87 
発行日 2013-10-21 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2013-10-28 - 2013-10-29 
開催地(和) サンポートホール高松 
開催地(英) Sanport Hall Takamatsu 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2013-10-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 準周期解の分岐境界線について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Bifurcation boundaries of quasi-periodic oscillation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 1次元不変閉曲線 / two-torus  
キーワード(2)(和/英) 2次元不変トーラス / three-torus  
キーワード(3)(和/英) 非線形力学系 / nonlinear dynamics  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠塚 吉正 / Yoshimasa Shinotsuka / シノツカ ヨシマサ
第1著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲葉 直彦 / Naohiko Inaba / イナバ ナオヒコ
第2著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 関川 宗久 / Munehisa Sekikawa / セキカワ ムネヒサ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 哲郎 / Tetsuro Endo / エンドウ テツロウ
第4著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-10-28 17:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2013-87 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.271 
ページ範囲 pp.95-98 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2013-10-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会