お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-10-25 10:20
トレンチ型曲げ不感マルチモードファイバのモード解析と実験
相葉孝充茨城大)・若林知敬矢崎総業)・田中正俊三菱電線)・小山田弥平茨城大OFT2013-34
抄録 (和) 近年、広帯域で低曲げ損失な曲げ不感マルチモードファイバ(BI-MMF:Bend Insensitive Multimode Fiber)として、トレンチ構造を有したBI-MMFが開発され伝送特性の研究が行われている.BI-MMFではトレンチ構造の影響により多くの漏洩モードが存在し、漏洩モードによる伝送特性への影響が懸念されている.本研究では溝の深いトレンチ型BI-MMFについて放射モードをベースとした解析を行った。解析の結果は実験結果とよく一致し、トレンチの曲げ損失、NFPやFFPのフィールド分布、DMDなどの伝送特性への影響を説明可能であることを確認した. 
(英) The recently development of trench-assisted bend-insensitive multimode fibers (BI-MMFs) with high bandwidth and low macro bend loss has lead to intense investigations. BI-MMFs trigger many leaky modes due to their bend insensitive structure, and the impact of leaky modes on transmission properties is an issue for concern. In this paper, we numerically analyze a deep trench-assisted BI-MMF based on radiation modes. The good agreement of these results with measured values confirms that the numerical analysis method described herein can well explain the effect of leaky modes in terms of macro bend loss, field distribution, and transmission properties such as DMD.
キーワード (和) トレンチ付ファイバ / 曲げ不感ファイバ / 漏洩モード / 放射モード / / / /  
(英) Trench-assisted fiber / Bend insensitive fiber / Leaky mode / Radiation mode / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 265, OFT2013-34, pp. 57-62, 2013年10月.
資料番号 OFT2013-34 
発行日 2013-10-17 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2013-34

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2013-10-24 - 2013-10-25 
開催地(和) エルトピア奈良 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2013-10-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) トレンチ型曲げ不感マルチモードファイバのモード解析と実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Numerical and Experimental Analysis of Trench-Assisted Bend Insensitive Multimode Fibers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) トレンチ付ファイバ / Trench-assisted fiber  
キーワード(2)(和/英) 曲げ不感ファイバ / Bend insensitive fiber  
キーワード(3)(和/英) 漏洩モード / Leaky mode  
キーワード(4)(和/英) 放射モード / Radiation mode  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 相葉 孝充 / Takamitsu Aiba / アイバ タカミツ
第1著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 若林 知敬 / Tomohiro Wakabayashi / ワカバヤシ トモヒロ
第2著者 所属(和/英) 矢崎総業株式会社 (略称: 矢崎総業)
Yazaki Corporation (略称: Yazaki)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 正俊 / Masatoshi Tanaka / タナカ マサトシ
第3著者 所属(和/英) 三菱電線工業株式会社 (略称: 三菱電線)
Mitsubishi Cable Industries, LTD. (略称: Mitsubishi Cable)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山田 弥平 / Yahei Koyamada / コヤマダ ヤヘイ
第4著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-10-25 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2013-34 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.265 
ページ範囲 pp.57-62 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OFT-2013-10-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会