お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-10-25 15:55
ヘテロジニアス型コグニティブ無線を適用する公共用移動通信システムの同期取得を兼ねたビット誤り率改善方式の検討
森山雅文藤井威生電通大SR2013-74
抄録 (和) 本稿は,公共用移動通信システム(公共システム)と民間の移動通信システム(民間システム)を組み合わせるヘテロジニアス型コグニティブ無線システムの検討を行う.提案のコグニティブ無線は,公共システムのビット誤り率(BER)が悪い場合,情報の一部を補助情報として民間システム経由で伝送し,公共システムのBERを改善させるシステムである.しかし,この方式は,公共システムと民間システムの同期が得られない場合,民間システムから補助情報を得てもこれを公共システムのBER改善に活用できないという問題がある.このため,本稿では,差動符号化π/4シフトQPSKを利用する公共システムにおいて,補助情報をタイミング同期取得の補助とBER改善の両方に活用する効率的な方式を提案する.さらに,本稿では,提案した方式に対して計算機シミュレーションを行い,タイミング同期が得られる確率,ジッタ特性およびBERの改善特性を評価した. 
(英) We have studied a heterogeneous cognitive radio system which combines digital public private mobile radio systems (DPPMRS) and commercial mobile wireless communication systems (CMWCS). The cognitive radio systems can improve bit error rate (BER) performance of the DPPMRS by receiving subsidiary information transmitted from the CMWCS when DPPMRS’s communication quality has got worse. The subsidiary information is a part of information of CMWCS. However, the problem with the cognitive radio systems is that the subsidiary information cannot be utilized when the communication quality of the DPPMRS becomes extremely poor and synchronization between DPPMRS and CMWCS is lost. For this reason, we propose an efficient method for both of assistance of timing synchronous acquisitions and BER improvements using the subsidiary information for differentially-encoded π/4 shift QPSK DPPMRS. Moreover, to evaluate the proposed method, we performed computer simulation and showed probability of obtaining the timing synchronization, jitter characteristics when the timing synchronization has been obtained and BER improvement performances.
キーワード (和) 公共用移動通信システム / コグニティブ無線 / 畳み込み符号 / π/4シフトQPSK / タイミング同期 / / /  
(英) Digital Public Private Mobile Radio Systems / cognitive radio / convolutional code / π/4 shift QPSK / timing synchronization / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 266, SR2013-74, pp. 123-130, 2013年10月.
資料番号 SR2013-74 
発行日 2013-10-17 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2013-74

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2013-10-24 - 2013-10-25 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka Univ. 
テーマ(和) 技術展示,製品展示,ソフトウェア無線機,無線ハードウェア技術,国際ワークショップ,一般 
テーマ(英) technical exhibition, product exhibition, software radio equipment, radio hardware technologies, international workshop, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2013-10-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ヘテロジニアス型コグニティブ無線を適用する公共用移動通信システムの同期取得を兼ねたビット誤り率改善方式の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Bit Error Rate Improving Methods Combining with Synchronous Acquisition for Digital Public Private Mobile Radio Systems Employing Heterogeneous Cognitive Radio 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 公共用移動通信システム / Digital Public Private Mobile Radio Systems  
キーワード(2)(和/英) コグニティブ無線 / cognitive radio  
キーワード(3)(和/英) 畳み込み符号 / convolutional code  
キーワード(4)(和/英) π/4シフトQPSK / π/4 shift QPSK  
キーワード(5)(和/英) タイミング同期 / timing synchronization  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森山 雅文 / Masafumi Moriyama / モリヤマ マサフミ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 威生 / Takeo Fujii / フジイ タケオ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-10-25 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2013-74 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.266 
ページ範囲 pp.123-130 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-SR-2013-10-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会