お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-10-24 17:20
InGaAlAs EAMを集積した並列リング共振器型波長可変レーザによる25 Gbit/s波長ルーティング型光パケットスイッチ
瀬川 徹小林 亘中原達志高橋 亮NTTOCS2013-62 OPE2013-108 LQE2013-78 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2013-108 LQE2013-78
抄録 (和) 近年,通信トラフィックの急激な増大に起因して,電気ルータの膨大な電力消費量が大きな課題となっており,光技術を導入した光パケットスイッチネットワーク(OPS-NW)の研究が活発に行われている.我々は光の高速性と電気の機能性を適材適所に融合した光電子融合型光パケットルータの研究開発を進めている.これまでに10 Gbit/sの非同期任意長の光バーストパケット信号に対応し,高い機能性を備えた低消費電力かつ低遅延な8 x 8光パケットルータのプロトタイプを作製した.光パケットルータの要素技術の一つに波長変換器と周回性AWGで構成される波長ルーティング型N x N光スイッチがある.さらなる大容量化に向け,100 Gbit/s(25 Gbit/s x 4)光パケット信号を処理可能なN x N光スイッチの実現を目指し,並列リング共振器を用いた波長可変レーザ(parallel-ring resonator tunable laser: PRR-TL)を新たに提案した.さらに,低電圧で25 Gbit/s動作可能な電界吸収型変調器(EAM)との集積化を実現した.今回,作製した素子とチャネル間隔100 GHz のAWGを用いて25 Gbit/sバーストモード光パケット信号のエラーフリー転送を確認したので報告する. 
(英) The explosive growth of optical communications networks has led to a demand for large-capacity and low-power nodes with flexible traffic-engineering capabilities for high-level services. We have previously constructed an 8 x 8 hybrid optoelectronic router prototype that effectively combines the strength of optical and electrical technologies, and demonstrated error-free routing of 10 Gbit/s asynchronous arbitrary-length optical packets together with high-level functions such as QoS and multicasting, while achieving low power consumption and low latency. One of the key devices in HOPR is a high-speed N x N wavelength-routing switch operating on a packet-by-packet basis for forwarding incoming optical packets to desired output ports. To increase the date rate of optical packets from 10 Gbit/s to 100 Gbit/s (25-Gbit/s x 4), we have recently developed a tunable transmitter that monolithically integrates a parallel-ring-resonator tunable laser (PRR-TL) with an InGaAlAs electro-absorption modulator (EAM). In this paper, we demonstrate error-free, optical packet switching for burst-mode optical packets at 25-Gbit/s using 100 GHz-spaced AWG and a tunable transmitter that monolithically integrates a PRR-TL with an EAM.
キーワード (和) 光パケットスイッチ / モノリシック集積技術 / 波長可変レーザ / リング共振器 / / / /  
(英) Optical packet switch / Monolithic integration technology / Wavelength tunable laser / Ring resonator / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 264, LQE2013-78, pp. 67-70, 2013年10月.
資料番号 LQE2013-78 
発行日 2013-10-17 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2013-62 OPE2013-108 LQE2013-78 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2013-108 LQE2013-78

研究会情報
研究会 LQE OCS OPE  
開催期間 2013-10-24 - 2013-10-25 
開催地(和) 門司港・海峡ロマンホール 
開催地(英)  
テーマ(和) 超高速伝送,変復調,分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅,WDM技術,受光デバイス,高光出力伝送技術,及び一般 (ECOC報告) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2013-10-LQE-OCS-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) InGaAlAs EAMを集積した並列リング共振器型波長可変レーザによる25 Gbit/s波長ルーティング型光パケットスイッチ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wavelength-Routed Switching for 25-Gbit/s Optical Packets Using a Parallel-Ring-Resonator Tunable Laser Integrated with an InGaAlAs EAM 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光パケットスイッチ / Optical packet switch  
キーワード(2)(和/英) モノリシック集積技術 / Monolithic integration technology  
キーワード(3)(和/英) 波長可変レーザ / Wavelength tunable laser  
キーワード(4)(和/英) リング共振器 / Ring resonator  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀬川 徹 / Toru Segawa / セガワ トオル
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 亘 / Wataru Kobayashi / コバヤシ ワタル
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中原 達志 / Tatsushi Nakahara / ナカハラ タツシ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 亮 / Ryo Takahashi / タカハシ リョウ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-10-24 17:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-OCS2013-62,IEICE-OPE2013-108,IEICE-LQE2013-78 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.262(OCS), no.263(OPE), no.264(LQE) 
ページ範囲 pp.67-70 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OCS-2013-10-17,IEICE-OPE-2013-10-17,IEICE-LQE-2013-10-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会