お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-10-03 14:15
Adaptive Normalization Cross Correlation based Invisible Watermarking to Visible Watermarking
Ta Minh ThanhTokyo Inst. of Tech.)・Pham Thanh HiepYokohama National Univ.CPSY2013-36
抄録 (和) Generally, the content provider usually embeds the logo into the video in the visible way to announce the ownership of video such as TV programs, video broadcasting, online movies and so on. However, some attacks with visible watermarks are also under investigation. Among them, watermark removal and unauthorized insertion are two major concerns. In this paper, we propose a novel invisible watermarking using adaptive normalization cross correlation (ANCC) to protect the visible watermarking of online movies and to distinguish the legal secondary content provider. The experimental results have shown that the proposed algorithm can provide a very effective protection for visible watermarking. 
(英) Generally, the content provider usually embeds the logo into the video in the visible way to announce the ownership of video such as TV programs, video broadcasting, online movies and so on. However, some attacks with visible watermarks are also under investigation. Among them, watermark removal and unauthorized insertion are two major concerns. In this paper, we propose a novel invisible watermarking using adaptive normalization cross correlation (ANCC) to protect the visible watermarking of online movies and to distinguish the legal secondary content provider. The experimental results have shown that the proposed algorithm can provide a very effective protection for visible watermarking.
キーワード (和) Visible Watermarking / Invisible Watermarking / First Content Provider (FCP) / Secondary Content Provider (SCP) / Adaptive Normalization Cross Correlation (ANCC) / / /  
(英) Visible Watermarking / Invisible Watermarking / First Content Provider (FCP) / Secondary Content Provider (SCP) / Adaptive Normalization Cross Correlation (ANCC) / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 234, CPSY2013-36, pp. 29-34, 2013年10月.
資料番号 CPSY2013-36 
発行日 2013-09-26 (CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CPSY2013-36

研究会情報
研究会 CPSY  
開催期間 2013-10-03 - 2013-10-03 
開催地(和) 幕張メッセ 
開催地(英) Makuhari Messe 
テーマ(和) ユーザを支えるコンピューティングおよび一般 -パーソナル機器からスマートシティまで- 
テーマ(英) Computing for User Supporting, etc -from personal devices to smart cities- 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPSY 
会議コード 2013-10-CPSY 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Adaptive Normalization Cross Correlation based Invisible Watermarking to Visible Watermarking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Visible Watermarking / Visible Watermarking  
キーワード(2)(和/英) Invisible Watermarking / Invisible Watermarking  
キーワード(3)(和/英) First Content Provider (FCP) / First Content Provider (FCP)  
キーワード(4)(和/英) Secondary Content Provider (SCP) / Secondary Content Provider (SCP)  
キーワード(5)(和/英) Adaptive Normalization Cross Correlation (ANCC) / Adaptive Normalization Cross Correlation (ANCC)  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) タ ミン タイン / Ta Minh Thanh / タ ミン タイン
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) フアム タイン ヒエップ / Pham Thanh Hiep / フアム タイン ヒエップ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-10-03 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CPSY 
資料番号 IEICE-CPSY2013-36 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.234 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPSY-2013-09-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会