電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-10-02 15:35
[招待講演]ガンマ線検出用超伝導転移端センサの研究 ~ 核物質非破壊精密計測を目指して ~
大野雅史畠山修一入松川知也高橋浩之東大)・ダマヤマンティ トゥシャラ大谷知行理研)・安宗貴志高崎浩司原子力機構エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2013-24
抄録 (和) 高エネルギー分解能γ線スペクトロスコピーを目指して、バルクの錫吸収体と超伝導転移端センサ(TES)を接続したマイクロカロリメータを開発している。TESと吸収体の熱伝導を向上させるため、我々はIr/Au超伝導近接2重層薄膜上に金バンプポストを形成し、その上に錫吸収体を搭載した。このような検出素子において、122keVのγ線に対して166eV、662keVのγ線に対して526eVのエネルギー分解能を達成した。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) Transition Edge Sensor / SQUID / X-ray / γ-ray / / / /  
(英) Transition Edge Sensor / SQUID / X-ray / γ-ray / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 232, SCE2013-24, pp. 27-30, 2013年10月.
資料番号 SCE2013-24 
発行日 2013-09-25 (SCE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 SCE  
開催期間 2013-10-02 - 2013-10-03 
開催地(和) 東北大学・電気通信研究所 
開催地(英) Tohoku University, RIEC 
テーマ(和) 超伝導センシング基盤技術及びその応用、一般 
テーマ(英) Superconducting sensing technologies and their applications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SCE 
会議コード 2013-10-SCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ガンマ線検出用超伝導転移端センサの研究 
サブタイトル(和) 核物質非破壊精密計測を目指して 
タイトル(英) Superconducting Transition Edge sensor for gamma-ray spectroscopy 
サブタイトル(英) Aiming for nondestructive measurement of nuclear material 
キーワード(1)(和/英) Transition Edge Sensor / Transition Edge Sensor  
キーワード(2)(和/英) SQUID / SQUID  
キーワード(3)(和/英) X-ray / X-ray  
キーワード(4)(和/英) γ-ray / γ-ray  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大野 雅史 / Masashi Ohno / オオノ マサシ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 畠山 修一 / Shuichi Hatakeyama / ハタケヤマ シュウイチ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 入松川 知也 / Tomoya Irimatsukawa / イリマツカワ トモヤ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 浩之 / Hiroyuki Takahashi / タカハシ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) ダマヤマンティ トゥシャラ / R.m,t, Damayanthi / ダマヤマンティ トゥシャラ
第5著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 大谷 知行 / Chiko Otani / オオタニ チコウ
第6著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 安宗 貴志 / Takashi Yasumune / ヤスムネ タカシ
第7著者 所属(和/英) 日本原子力研究開発機構 (略称: 原子力機構)
JAEA (略称: JAEA)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 高崎 浩司 / Kouji Takasaki / タカサキ コウジ
第8著者 所属(和/英) 日本原子力研究開発機構 (略称: 原子力機構)
JAEA (略称: JAEA)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-10-02 15:35:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SCE 
資料番号 IEICE-SCE2013-24 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.232 
ページ範囲 pp.27-30 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SCE-2013-09-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会