お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-09-28 10:35
ARとHMDを用いた実世界Edutainmentシステム
光原弘幸岩間智視角川隆英徳島大)・田中一基近畿大ET2013-29
抄録 (和) 本研究ではこれまで,学習者の現在位置などに応じてデジタル教材をタブレットPCに提示するReal World Edutainment(RWE)システムを開発してきた.提示されるデジタル教材には,ビデオや択一式質問(クイズ)だけでなくAR(Augmented Reality:拡張現実感)も含まれる.AR教材は,タブレットPCの背面カメラから取得したリアルタイム映像に画像(アニメーションGIF含む)を重畳表示することで,タブレットPC越しではあるが「何かがそこにある/いる」というリアリティを教材に付加することを目指している.しかし,試用実験で実施したアンケートの結果は,高いリアリティを教材に付加できていないという問題点を示した.そこで本研究では,この問題点を解決するために,HMD(Head Mounted Display)に着目し,学習者の眼前にAR教材を提示させることを目指す. 
(英) In this study, we developed a Real World Edutainment (RWE) system, which presents a digital learning material on a tablet PC according to a learner’s current location, etc. The digital learning material includes video, single-choice question, and AR (Augmented Reality). The AR material, which is adopted to enhance the reality of learning material, superimposes an image (including animated GIF) on a real-time video captured by the tablet PC’s rear camera. The questionnaire results collected through the experimental use indicated that the AR content did not enhanced the reality enough. Therefore, we aim at further enhancing the reality, focusing on the combination of AR and HMD (Head Mounted Display).
キーワード (和) 拡張現実感 / ヘッドマウントディスプレイ / エデュテインメント / 実世界指向学習 / / / /  
(英) Augmented Reality / Head Mounted Display / Edutainment / Learning in Real World / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 229, ET2013-29, pp. 7-12, 2013年9月.
資料番号 ET2013-29 
発行日 2013-09-21 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2013-29

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2013-09-28 - 2013-09-28 
開催地(和) 広島大学(東広島キャンパス) 
開催地(英) Hiroshima University 
テーマ(和) 学習支援システムの新展開/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2013-09-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ARとHMDを用いた実世界Edutainmentシステム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Real World Edutainment System using AR and HMD 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 拡張現実感 / Augmented Reality  
キーワード(2)(和/英) ヘッドマウントディスプレイ / Head Mounted Display  
キーワード(3)(和/英) エデュテインメント / Edutainment  
キーワード(4)(和/英) 実世界指向学習 / Learning in Real World  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 光原 弘幸 / Hiroyuki Mitsuhara / ミツハラ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Univ. of Tokushima)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩間 智視 / Satoshi Iwama / イワマ サトシ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Univ. of Tokushima)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 角川 隆英 / Takahide Sumikawa / スミカワ タカヒデ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Univ. of Tokushima)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 一基 / Kazumoto Tanaka / タナカ カズモト
第4著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-09-28 10:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2013-29 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.229 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2013-09-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会