電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-09-26 11:15
可視光通信プロジェクタの多重化に関する基礎検討
田中恭太郎福嶋政期苗村 健東大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 複数のプロジェクタを連携して動作させることで,投影像の大画面化や新たな映像インタラクションを生み出すマルチプロジェクションの試みがなされている.そこに,投影画像にピクセル単位で光の点滅による不可視ビット情報を埋め込む可視光通信プロジェクタを導入し,マルチプロジェクションに応用する試みを我々は行っている.複数台の可視光通信プロジェクタで投影像とビット情報をそれぞれ多重化することで,マルチプロジェクション環境に新たな機能を付加できると考える.本稿では,可視光通信プロジェクタの多重化手法を提案した上で,基礎的な条件下における各多重化手法の実現可能性・適切なパラメータの調査を目的とした実験を行い,今後のアプリケーション化に向けた考察を行う. 
(英) These days, research on multi-projection is emerging which enable us to spread projected image and create novel interactions. We believe that PVLC Projector which conveys optical bit data signal while shows image is suit for combining with multi-projection technology, because that enable us to multiplex visual images and bit data. There is not research for method and feasibility of multiplexing PVLC projectors, so we propose multiplexing methods using directivity of photo sensors, polarizer and Lumisty Film, then examine this method’s feasibility by measuring accuracy of communication.
キーワード (和) 可視光通信 / マルチプロジェクション / 空間分割型可視光通信 / 偏光 / 指向性 / / /  
(英) Visible Light Communication / Multi-Projection / Multiplex / Polarization / Directivity / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 227, MVE2013-23, pp. 29-34, 2013年9月.
資料番号 MVE2013-23 
発行日 2013-09-19 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MVE HI-SIG-VR  
開催期間 2013-09-26 - 2013-09-27 
開催地(和) 利尻町交流促進施設「どんと」 
開催地(英) Rishiri Island, "Donto" 
テーマ(和) 複合現実感,仮想都市,および一般 (連催:VR学会SIGMR,VR学会SIGCS,HI学会SIGVR,後援:利尻町教育委員会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2013-09-MVE-SIG-VR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 可視光通信プロジェクタの多重化に関する基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Basic Study on Multiplexing of PVLC Projectors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 可視光通信 / Visible Light Communication  
キーワード(2)(和/英) マルチプロジェクション / Multi-Projection  
キーワード(3)(和/英) 空間分割型可視光通信 / Multiplex  
キーワード(4)(和/英) 偏光 / Polarization  
キーワード(5)(和/英) 指向性 / Directivity  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 恭太郎 / Kyotaro Tanaka / タナカ キョウタロウ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福嶋 政期 / Shogo Fukushima / フクシマ ショウゴ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 苗村 健 / Takeshi Naemura / ナエムラ タケシ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-09-26 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2013-23 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.227 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MVE-2013-09-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会