お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-09-13 09:25
テキストマイニングを用いた時間帯別の顔文字の使用傾向に関する調査
大西智佳奥村紀之香川高専NLC2013-23
抄録 (和) 近年,メールやチャット,SNS等で感情を伝える手段として顔文字が使用されている.顔文字の感情や傾向を明らかにしようと顔文字に関する様々な研究が行われている.しかし,時間帯に着目した顔文字に関する調査は行われていない.そこで,本研究では季節や時間帯によって顔文字の使用傾向が変化すると考え,時間帯別の顔文字について検討した.Twitterのログデータを対象にテキストマイニングを用いて時間帯別の顔文字の使用傾向を調査した.各曜日,各時間,季節やイベント事について調査した結果,時間帯によって特徴的な顔文字が抽出されたが,時間帯に無関係な顔文字が存在することが判明した. 
(英) In recent years, many people use facemarks when they use e-mail, a chat, SNS, etc as a means to communicate emotions . Some researchers researched concerning facemarks in order to clarify the feelings and the tendency of a facemark. However, no researchers investigate facemarks in each time slot. Therefore, in this research, we thought that facemarks have tendency to change according to the season or the time slot, and paid attention about the time slot of facemarks . We investigated tendency of the facemark according to time slot using text mining for the log data of Twitter. As a result of investigation of tendency of the facemark according to the day, time, a season, and an event, we could extract the characteristic facemark of each time slot, however it became clear that a face mark unrelated to a time slot existed.
キーワード (和) 顔文字 / テキストマイニング / 時間帯 / / / / /  
(英) Facemark / Text Mining / Time Slot / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 213, NLC2013-23, pp. 43-49, 2013年9月.
資料番号 NLC2013-23 
発行日 2013-09-05 (NLC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード NLC2013-23

研究会情報
研究会 NLC  
開催期間 2013-09-12 - 2013-09-13 
開催地(和) 青少年総合センター 
開催地(英) National Olympics Memorial Youth Center 
テーマ(和) 第3回テキストマイニング・シンポジウム 
テーマ(英) The Third Symposium on Text Mining 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLC 
会議コード 2013-09-NLC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) テキストマイニングを用いた時間帯別の顔文字の使用傾向に関する調査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Investigation of the Usage of Facemarks in Each Time Slot using Text Mining 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 顔文字 / Facemark  
キーワード(2)(和/英) テキストマイニング / Text Mining  
キーワード(3)(和/英) 時間帯 / Time Slot  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 智佳 / Chika Onishi / オオニシ チカ
第1著者 所属(和/英) 香川高等専門学校 (略称: 香川高専)
Kagawa National College of Technoloty (略称: Kagawa National College of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥村 紀之 / Noriyuki Okumura / オクムラ ノリユキ
第2著者 所属(和/英) 香川高等専門学校 (略称: 香川高専)
Kagawa National College of Technoloty (略称: Kagawa National College of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-09-13 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLC 
資料番号 IEICE-NLC2013-23 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.213 
ページ範囲 pp.43-49 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-NLC-2013-09-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会