電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-09-13 14:05
スマホを用いたスマートオンデマンドバスの研究 ~ スマートウォカーアシストシステム ~
郡 武治静岡理工科大MoNA2013-37
抄録 (和) 多くの個人が持っているスマーホンと行き交う車をリンクさせた、利便性に優れる新たなスマートオンデマンドバスシステムを考えた。背景として、オンデマンドバスは、過疎に悩む多くの市町村における効率的な交通手段として、検討され、実現されつつあるが、基本的に予約制乗合タクシーであることから、利便性において、問題があると思われる。一方、スマートフォンは、通話機能以外にGPSによる位置検出機能、振動センサー、傾斜センサーなど多くのセンサー機能を搭載し、アプリケーションソフトによる機能の追加、通信によるクラウドコンピューティング等通信による外部とのリンクが容易にできる特徴を有している。
提案するシステムは、利用者に意識させることなく、アプリケーションソフトとモバイルネットワークにより、人と車の高度なネットワーク通信制御を実現させ、省エネで低コストな運行システムを実現するものである。利用者は、いつでも来てくれる流しのタクシー感覚で使うことができ、社会全体として省エネが可能になる。
最初に、本提案を実現するシステムの構成を3種類の交通ネットワークとして系統的にまとめる。次に要素となるルーティング技術を碁盤の目状にしたモデルを用いて説明する。車が折り返して進行しなければ、利用者を同乗させたとしても所要時間は同じになることを示す。また、実現性を確保し、利用頻度を向上させるためには、車所有者にインセンティブを与えることが不可欠であり、インセンティブとしては、利用者の人数と回数に応じ、給油における補助、税金の軽減などが考えられる。最後に、実現例として、アバータを用いた予測ルーティングを適用したスマートウォカーアシストシステムを示す。 
(英) I have proposed a novel demand responsive transport system with the smart phone. As a means of transportation efficient in many municipalities suffering from depopulation, on-demand bus, is being realized. However, it appears from being appointment vans taxi essentially, in convenience, there is a problem.
On the other hand, Smart phone, is equipped with a sensor function of many position detection function by GPS, vibration sensors, and tilt sensors. Also, add functionality by application software has a feature that cloud computing by communication can be easily.
Without having to remind the user, the mobile network and application software, the proposed system is to realize the advanced network communication control of people and vehicles. It can be used like a cruising taxi at any time. It can realize an energy-saving society.
キーワード (和) オンデマンドバス / スマートホン / ナビゲーションシステム / / / / /  
(英) Smart Phone / Location Information / On-demand Bus / Navigation Systems / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 209, MoNA2013-37, pp. 67-71, 2013年9月.
資料番号 MoNA2013-37 
発行日 2013-09-05 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoNA2013-37

研究会情報
研究会 CQ MoNA IPSJ-DPS IPSJ-GN IPSJ-EIP  
開催期間 2013-09-12 - 2013-09-13 
開催地(和) 金沢工業大学 
開催地(英) Kanazawa Institute of Technology 
テーマ(和) 無線LAN,M2M/センサネットワーク,P2P/アドホックネットワーク,モバイルアプリケーションとサービス,オフロード技術,映像配信,およびこれらの品質と省電力化,一般 
テーマ(英) Wireless LAN,M2M/Sensor network,P2P/adhoc network,Mobile application and service,Offload technique,Video delivery,and their quality and saving energy,General area 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2013-09-CQ-MoNA-DPS-GN-EIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スマホを用いたスマートオンデマンドバスの研究 
サブタイトル(和) スマートウォカーアシストシステム 
タイトル(英) Demand Responsive Transport System with Smartphone 
サブタイトル(英) Smart Walker Assist System 
キーワード(1)(和/英) オンデマンドバス / Smart Phone  
キーワード(2)(和/英) スマートホン / Location Information  
キーワード(3)(和/英) ナビゲーションシステム / On-demand Bus  
キーワード(4)(和/英) / Navigation Systems  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 郡 武治 / Takeharu Kohri /
第1著者 所属(和/英) 静岡理工科大学 (略称: 静岡理工科大)
Shizuoka Institute of Science and Technology (略称: Shizuoka Inst. of Science and Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-09-13 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2013-37 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.209 
ページ範囲 pp.67-71 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MoNA-2013-09-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会