電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-09-13 17:10
遠隔制御システムにおけるネットワーク遅延の変化が力の知覚に及ぼす影響と知覚モデル
松永一希名工大)・大西 仁放送大)・石橋 豊名工大CQ2013-50
抄録 (和) 本報告では,一人の利用者が触覚インタフェース装置を用いて,遠隔地にある別の触覚インタフェース装置を遠隔制御する実空間における作業に対して,作業の途中でネットワーク遅延が変化する場合に,人の力の知覚に及ぼす影響を恒常法により調査している.その結果から,知覚される遅延の大きさを推定する知覚モデルについて検討を行い,その妥当性を示す. 
(英) In this report, we investigate the effects of network delay variation on haptic perception by the constant method for work using haptic interface devices in the real space. In the work, a user remotely operates a haptic interface device by another haptic interface device. From investigation results, we study models of haptic perception that estimate the perception of network delay, and we examine the validity of the models.
キーワード (和) 力覚 / 知覚 / ネットワーク遅延 / 心理物理的手法 / 恒常法 / 知覚モデル / /  
(英) Haptic sense / Human perception / Network delay / Psychophysical method / Constant method / Model of haptic perception / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 208, CQ2013-50, pp. 129-134, 2013年9月.
資料番号 CQ2013-50 
発行日 2013-09-05 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2013-50

研究会情報
研究会 CQ MoNA IPSJ-DPS IPSJ-GN IPSJ-EIP  
開催期間 2013-09-12 - 2013-09-13 
開催地(和) 金沢工業大学 
開催地(英) Kanazawa Institute of Technology 
テーマ(和) 無線LAN,M2M/センサネットワーク,P2P/アドホックネットワーク,モバイルアプリケーションとサービス,オフロード技術,映像配信,およびこれらの品質と省電力化,一般 
テーマ(英) Wireless LAN,M2M/Sensor network,P2P/adhoc network,Mobile application and service,Offload technique,Video delivery,and their quality and saving energy,General area 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2013-09-CQ-MoNA-DPS-GN-EIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遠隔制御システムにおけるネットワーク遅延の変化が力の知覚に及ぼす影響と知覚モデル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effects of Network Delay Variation on Haptic Perception and Models of Haptic Perception in a Remote Control System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 力覚 / Haptic sense  
キーワード(2)(和/英) 知覚 / Human perception  
キーワード(3)(和/英) ネットワーク遅延 / Network delay  
キーワード(4)(和/英) 心理物理的手法 / Psychophysical method  
キーワード(5)(和/英) 恒常法 / Constant method  
キーワード(6)(和/英) 知覚モデル / Model of haptic perception  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松永 一希 / Kazuki Matsunaga / マツナガ カズキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 仁 / Hitoshi Ohnishi / オオニシ ヒトシ
第2著者 所属(和/英) 放送大学 (略称: 放送大)
The Open University of Japan (略称: Open Univ. of Japan)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 豊 / Yutaka Ishibashi / イシバシ ユタカ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-09-13 17:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2013-50 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.208 
ページ範囲 pp.129-134 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2013-09-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会