電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-09-12 09:20
音声・ビデオIP伝送における音声とビデオの時間・空間品質がQoEに及ぼす影響
小野浩史布目敏郎名工大CQ2013-30
抄録 (和) 本報告では,音声・ビデオIP伝送において,音声・ビデオの出力方式による時間・空間品質の違いがQoEに及ぼす影響を調査する.音声の出力方式として,パケット欠落時に音声を補完する場合としない場合を扱う.音声の補完は,欠落直前のパケットをコピーすることにより行う.音声を補完しない場合,欠落時は無音となる.ビデオの出力方式には,フレームスキップと誤り補償を用いる.コンテンツを複数用意し,音声とビデオの出力方式の組み合わせに対して主観評価実験を行った.実験の結果から,出力方式の組み合わせやコンテンツにより,音声とビデオそれぞれの時間・空間品質がQoEに及ぼす影響は異なることを示す. 
(英) This report investigates the effect of temporal and spatial quality of audio and video with output methods on QoE in audio-video IP transmission.For audio output methods,we employ concealment of lost audio packets and non-concealment.The audio concealment method makes use of packet copy of just before lost packets, while the other method just mute the duration of lost packets.For video output methods, we assume error concealment and frame skipping.We conducted an experiment with the combination of the audio and video output methods for several contents.As a result, we see that the effect of temporal and spatial quality of audio and video on QoE is different by contents and output methods.
キーワード (和) 音声・ビデオIP伝送 / QoE / ビデオ誤り補償 / ビデオフレームスキップ / クロスモダリティ / 音声補完 / /  
(英) Audio-Video IP Transmission / QoE / Video Error Concealment / Video Frame Skip / Cross-Modality / Audio Concealment / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 208, CQ2013-30, pp. 11-16, 2013年9月.
資料番号 CQ2013-30 
発行日 2013-09-05 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2013-30

研究会情報
研究会 CQ MoNA IPSJ-DPS IPSJ-GN IPSJ-EIP  
開催期間 2013-09-12 - 2013-09-13 
開催地(和) 金沢工業大学 
開催地(英) Kanazawa Institute of Technology 
テーマ(和) 無線LAN,M2M/センサネットワーク,P2P/アドホックネットワーク,モバイルアプリケーションとサービス,オフロード技術,映像配信,およびこれらの品質と省電力化,一般 
テーマ(英) Wireless LAN,M2M/Sensor network,P2P/adhoc network,Mobile application and service,Offload technique,Video delivery,and their quality and saving energy,General area 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2013-09-CQ-MoNA-DPS-GN-EIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音声・ビデオIP伝送における音声とビデオの時間・空間品質がQoEに及ぼす影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Effect of Temporal and Spatial Quality of Audio and Video on QoE in Audio-Video IP Transmission 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音声・ビデオIP伝送 / Audio-Video IP Transmission  
キーワード(2)(和/英) QoE / QoE  
キーワード(3)(和/英) ビデオ誤り補償 / Video Error Concealment  
キーワード(4)(和/英) ビデオフレームスキップ / Video Frame Skip  
キーワード(5)(和/英) クロスモダリティ / Cross-Modality  
キーワード(6)(和/英) 音声補完 / Audio Concealment  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 浩史 / Hirofumi Ono / オノ ヒロフミ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 布目 敏郎 / Toshiro Nunome /
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-09-12 09:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2013-30 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.208 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2013-09-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会