電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-09-12 10:10
通信ネットワークの故障頻度過渡解析法の検討
鴻上 翼林 正博東京都市大CQ2013-32
抄録 (和) 本研究では、通信ネットワークにおける故障発生件数の多さの時間変動に関わる信頼性評価尺度である瞬間故障頻度と瞬間回復頻度を解析する方法の検討を行う。これらの信頼性評価尺度に基づいて通信ネットワークを解析する解析法は既に提案されているが、従来法は、通信ネットワークが正常に機能する確率が多重線形多項式と呼ばれる特別な形式で表現されることを前提としており、この形式で表せられない場合には、解析の実行は困難であった。そこで本研究では、多重線形多項式で表されない場合でも、効率的に解析を行う方法として、行列を用いた方法を提案する。本提案法によって、瞬間故障頻度と瞬間回復頻度の解析に要する計算時間を削減することができる。 
(英) This paper proposes a new approach to analyze time-specific failure frequency and time-specific success frequency for telecommunications networks, where these frequencies are indices to describe time fluctuations of how frequently failures occur. Some researchers proposed efficient analysis methods for these indices. However, they have limitations because they have a special assumption that the probability of successes of telecommunications networks are expressed by the special form called multilinear polynomials, while we have irregular cases which we cannot assume this special assumption. Now, this paper first proposes a new efficient method using a matrix expression, which can be applied without the special assumption. This new approach can reduce the computation times of analyses for time-specific failure/success frequency.
キーワード (和) 信頼性 / 稼働率 / 過渡解析 / 多重線形多項式 / 瞬間故障頻度 / 瞬間回復頻度 / /  
(英) Reliability / Availability / Transient Analysis / Multilinear Polynomials / Time-Specific Failure Frequency / Time-Specific Success Frequency / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 208, CQ2013-32, pp. 23-28, 2013年9月.
資料番号 CQ2013-32 
発行日 2013-09-05 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2013-32

研究会情報
研究会 CQ MoNA IPSJ-DPS IPSJ-GN IPSJ-EIP  
開催期間 2013-09-12 - 2013-09-13 
開催地(和) 金沢工業大学 
開催地(英) Kanazawa Institute of Technology 
テーマ(和) 無線LAN,M2M/センサネットワーク,P2P/アドホックネットワーク,モバイルアプリケーションとサービス,オフロード技術,映像配信,およびこれらの品質と省電力化,一般 
テーマ(英) Wireless LAN,M2M/Sensor network,P2P/adhoc network,Mobile application and service,Offload technique,Video delivery,and their quality and saving energy,General area 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2013-09-CQ-MoNA-DPS-GN-EIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 通信ネットワークの故障頻度過渡解析法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Time-specific Failure Frequency Analysis for Telecommunications Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 信頼性 / Reliability  
キーワード(2)(和/英) 稼働率 / Availability  
キーワード(3)(和/英) 過渡解析 / Transient Analysis  
キーワード(4)(和/英) 多重線形多項式 / Multilinear Polynomials  
キーワード(5)(和/英) 瞬間故障頻度 / Time-Specific Failure Frequency  
キーワード(6)(和/英) 瞬間回復頻度 / Time-Specific Success Frequency  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鴻上 翼 / Tsubasa Kogami / コウガミ ツバサ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 正博 / Masahiro Hayashi /
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-09-12 10:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2013-32 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.208 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2013-09-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会