お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-09-12 14:30
マルチパス環境における動きのある人物の屋内位置推定に関する基礎検討
佐藤耕平山田寛喜山口芳雄新潟大AP2013-81
抄録 (和) 近年,マンロケーション管理や薬品・危険物管理,セキュリティ対策などの需要から,人物を対象とした屋内における位置推定システムが注目を集めている.中でも,電波を用いたセンシング技術は,ユビキタスコンピューティングのような新たなサービスにおける活用が期待されるため,様々な検出手法が提案されている.アレーアンテナを用いた屋内位置推定において,高い推定精度を実現する技術として電波到来方向(Direction of Arrival, DOA)と基地局,ターゲット間距離を推定し,三角測量により位置を算出する手法がある.しかし,マルチパス環境においては,所望ターゲットの応答が不要ターゲット応答に埋もれてしまい,推定精度が劣化する.また,到来波数がアレー自由度を超えるため,DOA推定において到来波の分離が困難となる.本稿では,これらの諸問題を解決するために,不要ターゲット応答の抑圧手法を提案し,実験データの解析によって有効性を確認する. 
(英) Recently, location estimation of persons has been attracting attention for man-location observation and security purpose. There are many kinds of systems for the purpose. Radio sensor system is one of the system among them. However, radio sensor system sometimes hard to use for the indoor location estimation because of severe multipath by the wall and furniture. The target echo will be masked by the strong multipath waves by the wall and furniture. In addition, these many multipath waves often cause the problem of DoFs (Degree-of-freedoms) of array. This problem becomes important when we apply high-resolution method such as the MUSIC. In this report, we propose to apply Doppler filtering method to remove unwanted response(s), or to extract desired response(s), in the indoor moving target estimation such as walking persons. Experimental results will be presented to show availability of the proposed method for human detection in indoor multipath environment.
キーワード (和) 屋内位置推定 / アレーアンテナ / ドップラレーダ / MIMOシステム / / / /  
(英) Indoor Location Estimation / Array antenna / Doppler Radar / MIMO system / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 203, AP2013-81, pp. 7-12, 2013年9月.
資料番号 AP2013-81 
発行日 2013-09-05 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2013-81

研究会情報
研究会 MW AP  
開催期間 2013-09-12 - 2013-09-13 
開催地(和) NHK技研 
開催地(英) NHK Science Tech. Research Lab. 
テーマ(和) マイクロ波ミリ波,一般 
テーマ(英) Microwave, mm-wave, and others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2013-09-MW-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチパス環境における動きのある人物の屋内位置推定に関する基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fundamental Study on the Indoor Location Estimation of Moving Person in Multipath Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 屋内位置推定 / Indoor Location Estimation  
キーワード(2)(和/英) アレーアンテナ / Array antenna  
キーワード(3)(和/英) ドップラレーダ / Doppler Radar  
キーワード(4)(和/英) MIMOシステム / MIMO system  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 耕平 / Kohei Sato / サトウ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 寛喜 / Hiroyoshi Yamada / ヤマダ ヒロヨシ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 芳雄 / Yoshio Yamaguchi / ヤマグチ ヨシオ
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-09-12 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2013-81 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.203 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2013-09-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会