お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-08-30 11:30
1.3um InGaAlAs直接変調レーザの高速50Gb/s動作
小林 亘藤澤 剛伊藤敏夫山中孝之田所貴志三条広明NTTR2013-52 EMD2013-58 CPM2013-77 OPE2013-81 LQE2013-51 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2013-58 CPM2013-77 OPE2013-81 LQE2013-51
抄録 (和) Beyond 100GbEthernetの光源への適用を目的として、1.3um波長の直接変調レーザ(DML)の50Gb/s動作の検討を行った。DMLの高速動作を実現するために、素子寄生容量の削減、ダンピングファクタの低減、緩和振動周波数(fr)増大の検討を行った。特にfrの増大のために、短共振器化とそれに伴う素子の自己発熱の影響について調べた。frの増大と自己発熱の抑制を同時に実現できる共振器長を有するDMLを用いて、E/O3dB帯域で34GHzを確認した。また50Gb/sの明瞭な変調光波形とSMF10km伝送後におけるエラーフリー動作を確認した。 
(英) We demonstrated 50 Gb/s operation of 1.3-um directly modulated laser for beyond 100GbE application. To increase frequency bandwidth of DML, we reduced the parasitic capacitance of chip and damping factor, and designed the cavity length. We also investigated how temperature of MQW increases as injection current increases to obtain maximum frequency relaxation oscillations. By using 150-um DML, we obtained E/O frequency bandwidth of 34GHz, and 50-Gb/s clear eye opening. We measured bit error rate characteristics for 50 Gb/s, and measured error-free operation after transmission over 10-km SMF.
キーワード (和) directly modulated laser / InGaAlAs / 50 Gb/s / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 190, LQE2013-51, pp. 117-122, 2013年8月.
資料番号 LQE2013-51 
発行日 2013-08-22 (R, EMD, CPM, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード R2013-52 EMD2013-58 CPM2013-77 OPE2013-81 LQE2013-51 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2013-58 CPM2013-77 OPE2013-81 LQE2013-51

研究会情報
研究会 OPE LQE CPM EMD R  
開催期間 2013-08-29 - 2013-08-30 
開催地(和) サンリフレ函館 
開催地(英) sun-refre Hakodate 
テーマ(和) 光部品・電子デバイス実装技術・信頼性、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2013-08-OPE-LQE-CPM-EMD-R 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 1.3um InGaAlAs直接変調レーザの高速50Gb/s動作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) High speed operation at 50 Gb/s with 1.3-um InGaAlAs-based DML 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) directly modulated laser /  
キーワード(2)(和/英) InGaAlAs /  
キーワード(3)(和/英) 50 Gb/s /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 亘 / Wataru Kobayashi / コバヤシ ワタル
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤澤 剛 / Takeshi Fujisawa / フジサワ タケシ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 敏夫 / Toshio Ito / イトウ トシオ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 孝之 / Takayuki Yamanaka / ヤマナカ タカユキ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田所 貴志 / Takashi Tadokoro / タドコロ タカシ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 三条 広明 / Hiroaki Sanjoh / サンジョウ ヒロアキ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-08-30 11:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-R2013-52,IEICE-EMD2013-58,IEICE-CPM2013-77,IEICE-OPE2013-81,IEICE-LQE2013-51 
巻番号(vol) IEICE-113 
号番号(no) no.186(R), no.187(EMD), no.188(CPM), no.189(OPE), no.190(LQE) 
ページ範囲 pp.117-122 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-R-2013-08-22,IEICE-EMD-2013-08-22,IEICE-CPM-2013-08-22,IEICE-OPE-2013-08-22,IEICE-LQE-2013-08-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会