電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-08-27 15:15
脳波による認証の研究 ~ 分割周波数帯域でのEEGスペクトルの1vs1SVMでの識別 ~
吉川拓也中西 功李 仕剛鳥取大
抄録 (和) 我々は、個人認証への脳波の利用を試みている。脳波は、脳内から自発的に発生し、意識せずに生体情報の提示が可能である。さらに、電極を取り付けることにより検出されるため、秘匿性に優れている。また、だれもが脳波を利用することができるので、利便性に優れている。我々は、運転者認証を想定し、運転中の被験者から検出された脳波を用いて識別性能の評価を行ってきた。従来までの識別方法は、テンプレートデータと照合用データとの類似によって求められた。しかし、認証率は、高くはなかった。そこで、EEGの周波数帯域を複数の領域に分割し、各周波数帯域で認証を行い、そして個人毎に認証率が良い周波数帯域だけを用いて、1vs1SVMによる認証実験の評価を行った。被験者が30人の場合での照合実験では、EERは31%であった。 
(英) We have proposed to the use the electroencephalogram (EEG) for person authentication. The EEG is spontaneously generated from the brain, and can be detected by attaching the electrodes on the scalp. Therefore, it becomes highly confidential information. We have assumed the driver authentication and have evaluated the verification performance of EEGs which are measured from subjects who are driving. In conventional studies, verification performance was evaluated ed by the similarity between the template data and verification data. In this paper, we divide the frequency bands of the EEG into several regions, perform verification in each frequency region, and evaluate the verification performance using only the distinguishable frequency region by 1vs1SVM. In experiments using 30 subjects, the EER of 31% was obtained.
キーワード (和) バイオメトリクス / 脳波 / 個人認証 / 1vs1SVM / / / /  
(英) Biometrics / Electroencephalogram (EEG) / Person Authentication / 1vs1SVM / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BioX  
開催期間 2013-08-27 - 2013-08-28 
開催地(和) 大阪大学 産業科学研究所 
開催地(英) The Institute of Scientific and Industrial Research, Osaka Univ. 
テーマ(和) バイオメトリクス, 一般 
テーマ(英) Biometrics, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BioX 
会議コード 2013-08-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 脳波による認証の研究 
サブタイトル(和) 分割周波数帯域でのEEGスペクトルの1vs1SVMでの識別 
タイトル(英) Person Authentication using EEG 
サブタイトル(英) Verification based on 1vs1SVM with Divided EEG spectra 
キーワード(1)(和/英) バイオメトリクス / Biometrics  
キーワード(2)(和/英) 脳波 / Electroencephalogram (EEG)  
キーワード(3)(和/英) 個人認証 / Person Authentication  
キーワード(4)(和/英) 1vs1SVM / 1vs1SVM  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉川 拓也 / Takuya Yoshikawa / ヨシカワ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中西 功 / Isao Nakanishi / ナカニシ イサオ
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 仕剛 / Shigang Li / リ シゴウ
第3著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-08-27 15:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 BioX 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会